花粉症対策で話題の北山村産のじゃばらサプリを産んだ北山村とは?

 

鼻水ズルズルや目のかゆみに悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、花粉症対策で話題の北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!

ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

このサイトでは花粉症に効くと言われるじゃばらと言うかんきつ類の果物をご紹介しています。

 

 

しかしいくら花粉症対策になると言っても、じゃばらとは一体誰がどこでどうやって作ったものなのかわからないと、信頼して使おうと言う気にはなりませんよね。

 

 

かく言う私もじゃばらと出会う前は、怪しげな花粉症対策によくわからない状態で手を出してしまい、手痛い目に合って来ました。

 

 

その経験を通して、私は商品の向こう側にいる人がきちんと見えて来ないものには手を出していけないんだと気付きました。

 

 

そこでこのページでは、今花粉症に効果があると話題騒然のじゃばらの産地である、和歌山県の北山村とそこで生きる人々について詳しくまとめた記事をご紹介しています。

 

 

北山村は本州一人口の少ない村で、元々合併消滅の危機を迎えていたのを、じゃばらを特産品にして乗り切った歴史があります。

 

 

そこにはじゃばら産業の創始者である福田国三氏や、じゃばらを村の基幹産業にまで育て上げた、奥田貢村長の感動的なエピソードが出てきます。

 

 

北山村とじゃばらについてのお話は、単に花粉症対策と言うものを超えて、村おこしとは何か・地方政治とは如何にあるべきかと言うことを考えさせてくれます。

 

 

それを知ればあなたはご自身の花粉症対策を、安心して北山村のじゃばらに任せることが出来るようになるでしょう。

 

 

こちらの記事を読んで、じゃばら産地の北山村をもっと大好きになって下さいね!