肌がヒリヒリ、チクチク・・・花粉症と敏感肌の関係とは?

花粉症と敏感肌の原因・対策

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

花粉症は目や鼻だけでなく、顔の腫れや肌荒れなどお肌にも出ることが多いです。

 

 

こうなると、女性だとメイク、男性だとひげ剃りの時などに困ってしまいますね。

 

 

こういうのを敏感肌と言います。

 

 

私はかなりこの敏感肌に泣かされていますが、皆さんはどうですか?

 

 

この記事では花粉症と敏感肌の症状・対策についてご案内致します。

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!

ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


8割以上が悩んでいる 女性の間で特に多い敏感肌とは?

 

花粉症シーズンがやってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

花粉症と言えば、目のかゆみ、充血や、鼻水、鼻づまりなどの症状が一般的ですね。

 

 

しかし近年特に女性を中心に、花粉による敏感肌の症状に悩まされている方が増えているのはご存じでしょうか?

 

参照:花粉症と顔の症状

 

 

肌がピリピリ、ヒリヒリ赤く腫れる・・・あなたのお顔、そんな症状に悩まされていませんか?

 

 

その敏感肌、年々増加する花粉が原因かも?

 

40年以上前から敏感肌の研究を続けている資生堂は、全国の20〜50代女性2351名を対象に「敏感肌と花粉に関する意識調査」を実施した。

 

 

その結果、女性全体の82.7%以上が敏感肌の自覚があり、花粉時期である春先に、肌のかゆみや目のまわりの肌あれなど、この時期特有の敏感肌症状を感じていることがわかった。

 

 

中略

 

花粉症状がなくても肌が敏感に傾きがち!春の「かゆみ」には要注意

 

春の肌あれ症状として多くあげられたのは「かゆみ」に次いで「ヒリつき」15.5%、「赤くなる」11.3%で、

 

 

いわゆる”皮膚炎”の状態にあるということがわかった。

 

 

中略

 

最も注意すべきは「目まわり」。皮膚がうすく敏感指数が高い!

 

『季節ごとの肌あれはどの部位に現れるか』との設問では、一年を通して「ほお」に回答が集まった。

 

 

春先の肌あれで特徴的だったのは2位の「目まわり(41.1%)」と3位「鼻(31.2%)」で、花粉が多い時期にこすってしまいがちなこれらの部位は、他の時期よりも特に敏感な状態になっている。

 

 

中略

 

花粉症でつらい症状トップ5は「目」、「鼻」に加え、「肌あれ」による痛みやかゆみ

 

花粉症であると回答した人に『花粉の症状でつらいこと』を聞いたところ、「目がかゆい」、「鼻水がどんどん出てくる」という目や鼻の悩みが上位にあがった。

 

 

さらに、約3人に1人が「肌あれ」をつらいと感じていることがわかった。

 

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160217-00010007-dime-hlth

 

こんなアンケート結果も出ており、現代において、多くの女性が花粉症の季節に敏感肌に悩んでいることがわかります。

 

 

今このサイトを訪れてくれている方も、花粉の時期になると、ほほやまぶたや首筋などが、ヒリヒリ、ピリピリ痛んだり、かゆくなったり、赤く腫れ・むくみ等の症状に悩んでいる方がいるのではないでしょうか?

 

 

かく言う私も実は肌が弱く、毎日ひげ剃りをしていると、すぐにカミソリ負けして出血したり、ひげ剃り後に化粧水を付けると、ヒリヒリ、ピリピリしたりしています。

 

 

これが花粉症の季節になると、さらに顔がかゆくなったり、赤くなったりし、尚且つ数分おきにティッシュで鼻をかむので、それで鼻の下の部分が特に酷く赤く腫れ上がり、花粉症対策を始めるまでは、かゆみとヒリヒリで毎日が地獄の様でした。

 

 

なので、敏感肌の症状に悩んでいる女性の気持ちも少しはわかるつもりです。

 

 

腫れや赤みが顔に出てしまうと、メイクをする時もきっと大変お辛いことかと思います。

 

 

また、あまりメイクをする事がない男性諸氏も、赤みが顔に出てしまうと誤魔化しが効かず大変ですよね。

 

 

何故今、敏感肌が増えているのでしょうか?

 

もくじへ戻る

 

花粉症と敏感肌の関係は?

 

花粉の時期の敏感肌は、かゆみや赤み等、チリチリしたりくすぐったい様な症状が多いですが、花粉の少ない冬の時期は、空気が乾燥していることもあって、粉ふきや、カサカサ系の症状が多いですね。

 

 

実はこれ、肌のバリア機能が原因なのです。

 

 

カミソリ負けや、過度なメイク、不規則な生活等の原因で、肌のバリア機能が弱っている時は、肌の下に控えている免疫システムが過剰反応を起こしやすく、敏感肌になるのです。

 

 

そんな状態で花粉が皮膚に付くと、アレルギー反応が起きやすくなってしまいます。

 

 

また、実はスギ花粉それ自体に、肌のバリア機能を低下させる性質があることがわかりました。

 

 

なので、花粉症の時期は特に肌が荒れやすいのですね。

 

もくじへ戻る

 

敏感肌をメイクで隠す、でもメイクで余計敏感肌になる・・・の悪循環

 

メイク人口は時代と共に、高齢化かつ低年齢化しています。

 

 

アンチエイジングの流行で高齢の方でもメイクをする方も増えてきていますし、お化粧を認知症対策の一環として取り入れている老人ホームがある程で、高齢者層のメイクはどんどん広がっています。

 

 

また低年齢層では、今や小中学生向けのメイク特集を載せてる雑誌がある位で、今やメイク業界はあらゆる年齢層の女性をターゲットにしています。

 

 

また、最初に男性は化粧をしないと最初に書きましたが、実は最近は男性用の化粧品と言うのも増えていて、男性だけどメイクを嗜む方も増えてきている様です。

 

 

メンズブラなんてものがある時代ですし、世の中どんどん変わっていきますね。

 

 

メイクをする人今後どんどん増加していくでしょう。

 

 

そうなると年齢性別を問わず、深刻な敏感肌に悩むもふえるという事です。

 

 

顔が赤く腫れてしまうと、皆さんそれをメイクで目立たない様にしようとしますよね。

 

 

しかしメイク自体も、皮膚に負担を与え、バリア機能を低下させてしまうことがあります。

 

 

メイクそのもので肌が荒れてしまう事に悩んでいる方も多いかと思います。

 

 

するとメイクによる肌荒れが、花粉による敏感肌を誘発し、それを隠そうとしてさらにメイクを厚くし、もっと肌が荒れ・・・と言う負のスパイラルが出来てしまいます。

 

 

また、敏感肌で目の周りがしょぼしょぼしてたりする時にアイメイクをしようとすると、涙が出てきて、お化粧が出来なかったりもします。

 

 

それでも無理にアイラインを引くと、かゆみで目をこすってしまったり、涙が出てきた時にメイクが落ちてパンダ目になってしまうこともしばしば・・・

 

参照:花粉症とメイク

 

 

そんな時でもメイクは楽しみたいし、仕事柄しない訳にはいかないと言う方も多いでしょう。

 

 

では、どうやって花粉症による敏感肌の対策を採れば良いのでしょうか?

 

もくじへ戻る

 

北山村のじゃばらサプリは、目・鼻・そして肌など全ての部位の花粉症の症状に効きます!

 

敏感肌は皮膚科に行けば、塗り薬を処方してくれると思います。

 

 

しかし部位によって、目のかゆみや充血には目薬、鼻づまりや鼻水には鼻薬、そして肌のかゆみや赤い腫れには塗り薬・・・とやっていたら費用がかかって仕方がないですね。

 

 

また肌の塗り薬はメイクがしにくくなったり、出来なくなったりしてしまいます。

 

 

それでは、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

北山村のじゃばらサプリは、みかんの191個分のナリルチンを持つじゃばらを皮ごと濃縮したサプリです。

 

 

このナリルチンが、花粉によるあらゆる部位に発生するアレルギーによる炎症を鎮めてくれます。

 

 

なので、サプリを飲むだけで、目・鼻・肌全ての対策になってとっても経済的!

 

 

患部に塗らなくていいので、メイクの時も気になりません。

 

 

また、ステロイドを使ったりすると、副作用で顔にむくみが出る場合があります。

 

参照:花粉症と腫れ・むくみ

 

 

即効性もあるので、飲んですぐに実感がわきます。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


等があります。

 

もちろん私も愛用しています。

 



北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースは、この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


 

是非一度その効果をお試し下さい。

 

じゃばらサプリで敏感肌を抑える事が出来れば、きっと花粉症の時期も、かゆみや腫れや目のショボショボを気にせず、ばっちりメイクをのせる事が出来る様になりますよ!

 

 

花粉の季節も、快適な化粧ライフを送りましょう!