うつ病の薬や精神薬の副作用で太るって本当?

うつや精神薬で太る噂を検証

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

うつ病やその他精神疾患で、薬を服用していらっしゃる方も多いと思います。

 

 

実はこれら薬が原因で太ると言う話があります。

 

 

これは驚きですね。

 

 

「このサイトは花粉症のサイトなのに、どうしてうつ病や精神疾患の薬の話をするの?」

 

 

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、花粉症と、うつ病やその他精神疾患とは密接な関係があります。

 

参照:花粉症とうつ

 

 

花粉症の症状が酷くて、不眠やうつ病を患うことがありますし、自律神経の乱れであるうつ病がきっかけで、免疫機能に狂いが生じて花粉症や喘息などのアレルギー発症することもあるのです。

 

 

花粉症の薬は、精神科や心療内科でも扱ってまいますからね。

 

 

病は気からと言いますが、特にアレルギーは気からなのです。

 

 

そうなると、花粉症の薬は大丈夫か?と言う懸念が生じます。

 

 

実は、花粉症や喘息の薬でも太ったと言う声が多数あります。

 

 

花粉症薬や喘息の薬に頼ってる方にとっては、聞き捨てならない話だと思います。

 

 

このページでは、どうしてうつ・精神薬や花粉症・喘息の薬の副作用で太るのか?

 

 

その原因と対策についてご紹介致します。

 

 

特に女性に読んで頂きたい記事になります。

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!

ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


うつ病の薬.・精神薬の副作用で太る原因

 

どうしてうつ病の薬や精神薬の副作用で太るのでしょうか?

 

 

副作用のひとつである、抗ヒスタミン作用に大きな原因があります。

 

 

・・・ヒスタミン?

 

 

そう、花粉症の仕組みの話をする時にもよく出てくるヒスタミンです。

 

まず、体内に花粉(アレルゲン)が侵入すると、体内で免疫グロブリンE(IgE抗体)が作られ、目や鼻の粘膜にある肥満細胞に結合します。

 

 

中略

 

 

肥満細胞にIgE抗体が結合した状態で再び花粉が体内に侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどの炎症物質が放出されます。

 

 

これがアレルギー症状、かゆみ.・むずむず・鼻水や涙などを引き起こすのです。

 

出典:花粉症と肥満細胞

 

ヒスタミンとは、ずばり花粉症を引き起こす原因になっている物質なのです。

 

 

うつ病の薬や、精神薬にはこのヒスタミンの活動を抑える『抗ヒスタミン作用』が副作用としてあるのです。

 

 

抗ヒスタミン作用とは

 

抗うつ剤や向精神薬には、抗ヒスタミン作用と言う副作用があります。

 

 

抗ヒスタミン作用とはなんでしょうか?

 

 

ヒスタミン作用に抗うわけですから、ヒスタミンとは逆の作用と言うことです。

 

 

ではヒスタミンとは、どんな作用があるのでしょうか?

 

もくじへ戻る

 

ヒスタミンの役割

 

ヒスタミンは、主に肥満細胞から放出され、目や鼻などの粘膜部にかゆみ、鼻水、腫れ、充血などのアレルギー反応を起こす原因となります。

 

 

しかしこれは、あくまでもヒスタミンの過剰分泌によって起きる現象であり、ヒスタミンは本来人体にとって有用な物質なのです。

 

 

ヒスタミンは、

 

  • 覚醒作用があり、スッキリした目覚めをもたらします
  • 脳を活性化させ、集中力や記憶力を向上させます
  • 満腹中枢に働きかけ、食欲を抑制します

 

こういった効能があります。

 

 

本来はとっても役に立つ物質なのですね。

 

もくじへ戻る

 

抗ヒスタミン作用で食欲増進

 

上記したように、ヒスタミンは満腹中枢に働きかけて、食欲を抑制する働きをします。

 

 

と言うことは、抗ヒスタミン作用と言うのはその逆で、食欲を増進する作用があると言うことです。

 

 

また、ヒスタミンの分泌を抑制すると、今度はグレリンと言う物質が大量に分泌され、これが体脂肪の燃焼を抑制する作用をもたらします。

 

 

これがうつの薬や精神薬で太る理由です。

 

 

その他、抗ヒスタミン作用は眠気や集中力・記憶力の減退を招きます。

 

もくじへ戻る

 

花粉症の薬でも太る?

 

ここまで抗うつ剤や向精神薬が、抗ヒスタミン作用によって太る理由を説明してきました。

 

 

では花粉症の薬はどうなのでしょうか?

 

 

『ヒスタミン』は、正に花粉症の原因そのものなので、花粉症の薬には当然、抗ヒスタミン作用があります。

 

 

なので、花粉症の薬でも副作用で太ることはありえます。

 

 

 

他にも花粉症薬の副作用で、余計に集中力の減退を招き、仕事や学業の能率が却って下がってしまう鈍脳と言う症状もあります。

 

参照:花粉症と鈍脳

 

 

さらに花粉症の薬で唾液が止まったり、胃腸が荒れたりする場合もあります。

 

参照:花粉症と薬

 

 

花粉症の薬をどうしても服用しないといけない場合は、十分に医師と相談の上服用して下さい。

 

産後うつと産後太り

 

薬の副作用で太ってしまうと言うのは、女性にとっては特に気になるお話だと思います。

 

 

そして、太ってしまうのと、花粉症をはじめとするアレルギー、うつ病やその他精神疾患・・・

 

 

こう言った諸問題がいっぺんに降りかかってくるのが、妊娠・出産なのです。

 

もくじへ戻る

 

産後うつ

 

妊娠中、つわりやマタニティブルーでうつ状態になることも多いと思いますが、さらに産後うつと言って出産後もうつ状態が続く場合があります。

 

 

産後うつの原因は、育児ストレスや対人関係など色々あります。

 

 

しかし一番の理由は、妊娠・出産を通じて体内のホルモンバランスが変化することです。

 

 

一度変化したホルモンバランスは簡単には戻せません。

 

もくじへ戻る

 

産後太り

 

妊娠すると、赤ちゃんのために栄養をつけねば!と言うことで、食事の量がつい増えていませんか?

 

 

赤ちゃんがお腹にいる間はそれでも良いのですが、出産後も食事の量をついそのままにしてしまうと・・・太ってしまいますね。

 

 

そして妊娠中はあまり動けなくなるので、筋肉が落ちて基礎代謝が下がってしまいます。

 

 

そうすると非常に太りやすくなってしまいますね。

 

 

女性にとって産後は非常に太りやすい時期です。

 

もくじへ戻る

 

薬太りと産後太りのダブルパンチ!?

 

上記したように、出産後と言うのはホルモンバランスに変化が起き、なおかつ太りやすい時期です。

 

 

そして、ホルモンバランスの変化は、うつ病だけでなく、花粉症・喘息・アトピーなどのアレルギーを引き起こす原因にもなります。

 

 

妊娠・出産がきっかけで体質が変わって、それまでは無かった花粉症などアレルギーを発症したと言う経験を持つ方は多いです。

 

参照:花粉症と妊娠 喘息と生理・妊娠

 

 

妊娠・授乳期間中は、錠剤のうつ・花粉症薬は絶対に飲んではいけませんが、授乳期間を終えたら錠剤に頼ろうと言う方もいらっしゃると思います。

 

 

しかし、出産後はただでさえ太りやすい時期。

 

 

そんな時にうつ病の薬や花粉症の薬を使ってしまうと、その副作用でさらに太ってしまうと言うダブルパンチをくらうかもしれません。

 

 

いや、花粉症で顔が腫れる・むくみが出ると言った症状が出る方も多いので、そうなったらトリプルパンチですね。

 

参照:花粉症と顔の症状

 

 

女性には非常に恐ろしい話ですね。

 

 

それでは、太る副作用がない花粉症対策にはどんなものがあるのでしょうか?

 

もくじへ戻る

 

太らない花粉症対策 それが北山村のじゃばらサプリです

 

花粉症になってしまった方、花粉症がつらくてうつ病気味な方、そんな方でも副作用を気にせず鼻づまりや鼻水、目のかゆみや顔の腫れなどに対策をする方法があります。

 

 

それが北山村のじゃばらサプリです。

 

 

抗ヒスタミン作用は厳密に言えば、放出されたヒスタミンを無効化することでアレルギーを沈静化する現象です。

 

 

しかし薬は融通が効かないので、本来必要な分量のヒスタミンまで無効化して体内サイクルを余計に狂わせてしまいます。

 

 

対してじゃばらは、主に皮の部分に大量に含まれるフラボノイドであるナリルチンが、ヒスタミンの過剰分泌を抑制します。

 

参照:じゃばらとナリルチン

 

 

あくまで、過剰分泌を止めさせるだけなので、通常必要なヒスタミンまで抑えるわけではありません。

 

 

ゆえに、副作用が無いんですね。

 

 

北山村のじゃばらは、テレビや雑誌など様々なメディアでも注目されています。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


等があります。

 

もちろん私も愛用しています。

 

 

じゃばらジュースは程よいすっぱさで、妊娠中の方のつわり対策にも良いのではないかな?と思います。

 

 

じゃばらを使って薬の副作用で太らないダイエット、はじめてみませんか?

 



北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースは、この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較