花粉症対策の味方 北山村のじゃばらが雑誌わかさで2016年も紹介されました

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

花粉が本格的に飛び始める季節になりましたが、皆さんもう花粉症対策はおすみでしょうか?

 

 

どんな花粉症対策をすればいいのか、色々とネットで情報を集めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、一口に花粉症対策と言っても、ネットには様々な情報が溢れておりまして、一体どれを信じて良いのか、わからなくなってしまいますよね。

 

 

私も昔はそうでした。

 

 

私は花粉症に苦しんでいる時に出会った、北山村産のじゃばらサプリを同じ花粉症に苦しんでいる方々へご紹介させて頂いておりますが、私がこのじゃばらを自信を持って皆さんにオススメ出来る理由が、じゃばらは、有名なメディアで何度も取り上げられているからです。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


等があります。

 

大手メディアは信用問題があるので、本当に有用なものしか取り上げません。

 

 

金スマと言うゴールデンタイムの人気番組でも一度取り上げられ、さらに『わかさ』と言う雑誌が3年に渡って取り上げてくれています。

 

 

今年もわかさ2016年4月号でじゃばらが掲載されました!

 

 

じゃばらは大手メディアもその効果を認めてくれている、信頼出来る商品なのです。

 

 

この記事では、このじゃばら特集についてご紹介させて頂きます。

 

 

雑誌で紹介された北山村産のじゃばらサプリを今すぐ入手したい方は、下記リンクをクリックして公式サイトからご注文下さい。

 

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!

ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


雑誌わかさは、大手出版社の有名編集者が創立した歴史ある雑誌です

 

雑誌わかさは、書店の健康雑誌コーナーへ行けば、必ず置いてありますが、一体どんな雑誌なのでしょうか?

 

 

本当に信用出来るの?

 

 

と考えてらっしゃる方へ、特集の前にまずは雑誌わかさを出している株式会社わかさ出版を創業した、牧野武朗氏について少しご紹介致します。

 

創業者・牧野武朗 略歴

 

1923年静岡県生まれ。

 

 

東京文理大学(現筑波大学)卒。

 

 

(株)講談社で『週刊少年マガジン』、『週刊少女フレンド』、『なかよし』の創刊編集長を歴任し、日本の漫画文化の黎明期を築く。

 

 

その後、『週刊現代』の編集長を務め大幅な部数増に成功。さらに月刊誌『現代』の創刊を手がけ編集長を務めたあと、同社取締役に就任。

 

 

同社を離れたあとは『壮快』、『安心』、『わかさ』、『夢21』などを次々創刊し、出版界に健康雑誌という新たなジャンルを確立した。

 

 

生涯現役で雑誌作りに尽力し、2012年5月に89歳で逝去。生涯に手がけた創刊雑誌は10誌以上に上る。

 

出典:http://wks.jp/company/

 

・・・私も調べてみて驚いてしまいました。

 

 

講談社と言う大きな出版社出身で、しかも少年マガジン・少女フレンド・なかよしと言う超有名な漫画雑誌の創刊時の編集長って凄い事ですよ!

 

 

日本が世界に誇る文化である漫画の生みの親と言っても過言ではないでしょう。

 

 

そんな方が、安定した大手出版社幹部の地位を捨てて、新たに立ち上げたのがわかさ出版なのです。

 

 

チャレンジ精神溢れる方なのですね。

 

 

そんなわかさ出版が雑誌わかさを創刊したのは、1990年の事。

 

 

今年で26年目を迎えます。

 

 

厳しい出版不況で、雑誌が次々と潰れていく中で、これだけ長い期間刊行され続けているのは、それだけ読者から支持と信頼を得ているからでしょう。

 

 

雑誌わかさが信用の出来る雑誌だと言う事は、おわかり頂けたでしょうか?

 

 

この雑誌から3年連続で紹介してもらえると言う事は、じゃばらもまた、本当に信用出来る花粉症対策だと言えます。

 

北山村産のじゃばらの効果は学者もお墨付きを与えてくれています

 

雑誌わかさ内で、大阪薬科大学教授の谷口雅彦教授がじゃばらの有効性を説明してくれています。

 

 

去年、おととしの号でも、同じ大阪薬科大学の名誉教授である、馬場きみ江氏がじゃばらの効果を解説してくれています。

 

 

スギ花粉症の症状とQOLに対する「じゃばら」果汁の効果と言う論文(http://ci.nii.ac.jp/naid/40016259735)も書かれています。

 

 

上の画像が、その論文を基に作成したグラフで、この雑誌にも掲載されています。

 

 

鼻水・くしゃみ・鼻づまり・鼻のかゆみ・目のかゆみ・涙の花粉症の6大症状がじゃばらで改善されると言う結果がはっきりと実験によって示されています。

 

 

じゃばらの効果は学会でも広く認められているものなのです。

 

飲んで2分で効果を実感!恐るべき北山村産のじゃばらサプリの評価

 

さて、このじゃばら特集では、実際にじゃばらの補助食品を試した(サプリだと思います)方からの体験談が載っています。

 

 

そこに、何と飲んでわずか2分で効果を実感したと言う驚くべき声が掲載されています。

 

 

飲んですぐにズルズルだった鼻水がスーッと引いて、目のかゆみや涙が引いたと言います。

 

 

レポート主の方は、調理の仕事をしていて、鼻づまりで嗅覚が駄目になるのは致命的。また、まぶたの腫れぼったさにも悩んでいた方で、これで本当に助かったと喜びの声を寄せています。

 

 

詳しく読みたい方は、是非わかさ2016年4月号を手にとって見て下さい。

 

花粉症対策はナリルチン豊富な北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュースがオススメです

 

じゃばらはどうして、こんなに花粉症に早く効果が出るのでしょうか?

 

 

実は、じゃばらに含まれるフラボノイドであるナリルチンが、アレルギー反応に直接働きかけて、炎症を鎮めてくれるのです。

 

参照:じゃばらとナリルチン

 

 

サプリやジュース形式なら、すぐに体内に吸収されるので、迅速に効果が出るのですね。

 

 

ナリルチンはみかんなどの柑橘類に含まれているのですが、その中でもじゃばらの含有量はダントツ。

 

 

そして、ナリルチンはじゃばらの皮の部分に特に多く含まれています。

 

 

なので、じゃばらを皮ごと丸々使った、北山村産のじゃばらサプリ・粉末じゃばらジュースを断固オススメします。

 



北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースは、この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


 

花粉が飛び始めてから試しても、十分に間に合います。

 

 

目鼻スッキリで春先の仕事も学業もスッキリ快適にこなしましょう。

 

 

北山村産のじゃばらサプリとすっぱくないじゃばらジュースで、即効性のある花粉症対策をしたい方は、下記リンクをクリックして公式サイトからご注文下さい。

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ


じゃばらは人気商品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能なじゃばらのサプリや粉末ジュースを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。