月曜から夜ふかしで花粉症対策にじゃばらが紹介されました!

 

こんにちわ。

 

 

最近テレビに雑誌に様々な媒体でじゃばらが花粉症対策に紹介されています。

 

じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


などがあります。その他メディア情報はこちらからどうぞ。


また、じゃばらは多くの政治家も取り上げてくれています。


じゃばらと国会質疑
じゃばらと政治家


是非こちらのページもご覧下さい。

 

私も逐一チェックして紹介記事を書きたいと思っているのですが、あまりにメディアがあちこちで取り上げ過ぎて、追いつかないのが現状です。

 

 

さてそんな中、月曜から夜ふかしと言う番組でまたじゃばらが紹介されました。

 

 

『月曜から夜ふかし』は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の23:59から翌0:54で放送されているバラエティ番組です。

 

 

番組のコンセプトは「世間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組」です。

 

 

司会は村上信五(関ジャニ∞)さんと、マツコ・デラックスさんでお二人の軽快なトークが楽しめます。

 

 

この番組の2017年の2月28日放送分で、北山村のじゃばらが取り上げられました!

 

 

いよいよ本格的な花粉症シーズンを迎え、じゃばらが世間で話題になっていると言うことでこの番組で取り上げてくれたのでしょう。

 

 

取り上げられたのは、「意外な理由で人気が出ているモノを調査した件」と言うコーナーです。

 


 

もう色々な番組で見てきた、北山村の風景。

 

 

もう村の住人の方々も、すっかり取材が来るのに慣れているのではないでしょうか?

 


 

これがじゃばらです。

 

 

このじゃばらが今意外な理由で大人気になっているのです!

 


 

なぜなら・・・じゃばらに含まれるナリルチンと言うフラボノイドが、花粉症を抑える効果がある!

 

 

と岐阜大学の研究機関が証明してくれたからです。

 

 

じゃばらは柚子やカボスと同じかんきつ類ですが、じゃばら程豊富にナリルチンを含んでいるのものは他にありません。

 

参照:じゃばらとナリルチン 花粉症と肥満細胞

 

元々、村の特産品にしようと栽培をしていたものの、イマイチ売れ行き芳しくなかったじゃばらを、毎年大量に買い込む人がいたため、不思議に思った村の職員がその人に理由を聞いた所、じゃばら果実を子供に飲ませていたら花粉症が治ったんだと答えたのがきっかけでした。

 

 

じゃばら特需の効果は、なんと1億6千万から7千万!

 

 

そしてじゃばらを一大産業に育て上げた奥田貢氏の後任で、2016年に就任したばかりの山口賢二新村長のご尊顔が初めてテレビで流れました。

 

参照:じゃばら産地と村長

 

 

村の人達は元々花粉症対策としてじゃばらを育てていた訳ではなく、赤字産業で行き詰っていた所だったので、この逆転ホームラン劇に驚いたことでしょう。

 

 

さて、気になる効果の程は?

 

もくじへ戻る

 

気になるじゃばらのナリルチン効果は?




 

見て下さい!

 

 

この絶賛の数々!

 

 

北山村の村民は皆じゃばらを食べているので、花粉症知らず!

 

 

やはりナリルチンは偉大!

 

 

じゃばら万歳!

 

 

と言いたい所ですが・・・

 




 

この番組は立派で、ちゃんとじゃばら使ってるけど花粉症治らないと言う人も取材してくれていました。

 

 

このあまり意味の無い目のボカシはなんなのでしょうか(笑)

 

 

でもこれで良いんだと思います。

 

 

北山村のためにもね。

 

 

100%絶対効果があります!とか宣伝してたらそれは詐欺ですよ。

 

 

体質によってじゃばらの効果が無い人もいるでしょう。

 

 

結果には個人差があるのです。

 

もくじへ戻る

 

じゃばらの効果が無い理由は酸化リモネンが原因の可能性も?

 

なぜ、じゃばらの効果が無い人がいるのでしょうか?

 

 

もちろん個人の体質の差と言うものもあるでしょう。

 

 

実はじゃばらは国会質疑でも花粉症対策として取り上げられており、その時に大臣答弁でじゃばらを飲んだが効かなかったと言う話が出ておりました。

 

国務大臣(林芳正君)

 

 

余り、うちの中のことでございますが。

 

 

この間申し上げたときも、たしかその前に、和歌山の方で飛び地の村がありまして、そこでじゃばらじゃばらという、かんきつが取れるんですね。

 

 

これが効くんだと言われてそれをいただきまして、私も朝飲んでいるというような話をしたんですが、その中でそういう話を申し上げたかもしれませんが、やはりなかなか一杯飲んだら治るという状況でもないようでございまして、引き続きまだ患っておると、こういうような状況でございます。

 

出典:http://taroyamada.jp/?p=2923

 

参照:じゃばらと国会質疑

 

 

林大臣もじゃばらを飲んだけど、あまり効果を感じなかったそうです。

 

 

単に体質の問題なのでしょうか?

 

 

そうではない可能性もあります。

 

 

実はじゃばらの皮の部分には、花粉症に効くナリルチンと一緒に、リモネンと言う物質も含まれています。

 

 

リモネンは通常なら美容に役立つ良い物質なのですが、リモネンが酸化してしまうと逆にアレルギーを誘発する物質に変わってしまいます。

 

 

酸化とは錆びると言うことです。

 

 

バナナは放っておくと段々黒くなっていきますよね。

 

 

あれが酸化です。

 

参照:じゃばらと活性酸素

 

 

私達は加工されたじゃばら商品を使うことが多いですが、地元の方は恐らくじゃばらの実を自分で調理して食べているのではないでしょうか?

 

 

調理したじゃばら料理が古くなると、じゃばらに含まれているリモネンが酸化してしまうと、じゃばらをいくら食べても効果が無いどころか、余計に花粉症の症状が酷くなります。

 

 

これは生身のじゃばらをそのまま利用するであろう、地元の方ほど却って陥りやすい落とし穴なのかもしれませんね。

 

もくじへ戻る

 

効果的に花粉症対策をするには、リモネンを除去したじゃばらサプリで!

 

じゃばらは花粉症に有効であることは間違いないのですが、迂闊に取り扱うと却って逆効果になります。

 

 

では、どうすれば良いのか?

 

 

リモネンをきちんと除去したじゃばら商品を使えば良いのです。

 

 

当サイトで紹介しているじゃばらサプリシリーズは、きちんとリモネンを除去しており、安心して使うことが出来ます。

 

 

もちろん私も愛用しています。

 

当サイトの管理人ジャバラーが、じゃばらサプリ・ジュースの評価と感想を本音で書きました!


北山村産じゃばらサプリ
北山村産じゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


のページをご参照下さい。



北山村のじゃばらサプリ・ジュースは、この度日本じゃばら普及協会の公認商品第1号として公認マークを取得しました。



この商品は、じゃばらの皮にナリルチンと共に含まれる、アレルギー誘発物質であるリモネンを特許技術で除去しています。



さらに2017年2月から商品の値下げを行い、よりお求めやすくなりました。



詳しくは、日本じゃばら普及協会とはじゃばらとリモネンの記事をご覧ください。

 

どうか粗悪品に騙されず、本当に効果のあるじゃばら商品を利用して下さい。

 

 

北山村のじゃばらサプリは、私が自信を持っておススメする商品です。

 

 

是非一度お試し下さい。

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ


じゃばらは人気商品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能なじゃばらのサプリや粉末ジュースを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。

もくじへ戻る