じゃばらサプリとじゃばらジュース効くのはどっち?徹底比較してみました

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

世の中には、様々な花粉症対策があります。

 

 

ネットを探すとその情報が溢れています。

 

 

そんな中、昔花粉症で苦しんでいた私が偶然出会ったのが、北山村で採れるかんきつ類、じゃばらでした。

 

 

じゃばらも近年様々なメディアで取り上げられ、社会的に認知されてきたこともあり、一口にじゃばらと言っても様々な商品が発売されるに至りました。

 

 

その中でも、私は特に日本じゃばら普及協会で公認を受けた、『北山村産のじゃばらサプリ』と『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』をこのサイトでご紹介しています。

 

参照:じゃばら普及協会とは

 

 

私はこのじゃばら商品で、つらい花粉症から救われたので、その素晴らしさを、2千万人とも3千万人とも言われている、私と同じ悩みを抱える花粉症患者の皆様に向けて、発信し続けています。

 

 

しかし、それなら『北山村産のじゃばらサプリ』と『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』は、どっちが花粉症対策に効果的なのか?と言う比較は今までほとんどして来なかったです。

 

 

これではどっちを買えばいいの?と迷う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そこで、この記事では『北山村産のじゃばらサプリ』と『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』を徹底比較してみました!

 

 

ただし、あくまで個人の感想であり、実際にどちらの方が効きやすいかは個人差があることをあらかじめご了承ください。

 


じゃばらサプリとじゃばらジュース値段の比較 お得なのはどっち?

 

まず『北山村産のじゃばらサプリ』と『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』の値段の比較をします。

 

商品名 1袋あたりの値段(税込) 1粒あたりの値段(税込)
じゃばらサプリ

2729円
(90粒版30日分・定期購入・3袋購入の場合)

90.9円
じゃばらジュース

2527円
(20日分・定期購入・3袋購入の場合)

126.3円

 

価格でサプリとジュースを比較してみました。

 

 

じゃばらサプリとジュースは元々値段に大した差はなかったのですが、2017年に価格の大改定を行い、特にサプリの方は60粒から90粒と1.5倍の大増量かつ大幅値下げをして、1日あたりのコストパフォーマンスが格段に良くなりました。

 

 

リニューアル版じゃばらサプリは、1日100円以下で花粉症対策が出来るようになりました。

 

 

じゃばらジュースも値下げはしたものの、サプリがお得になり過ぎて、経済的にはサプリの方が1日あたり約25円ほどお得になっています。

 

 

と言う訳で、値段比較ではじゃばらサプリの圧勝です。

 

 

では、肝心の効き目はどうでしょうか?

 

 

飲んですぐ効くかどうか、と言う即効性を重視して比較してみます。

 

もくじへ戻る

 

じゃばらサプリとじゃばらジュース即効性の比較 飲んですぐ鼻がスッキリするのはどっち?

 

実際に飲んでみて、より効果が実感出来るのはどちらか?と言う比較をします。

 

 

特に花粉症で苦しい思いをしている方は、一刻も早くつらい状態から脱出したいと思っているはず。

 

 

なので、飲んでより早く効いてくるのはどちらかを比べてみます。

 

 

私は『北山村産のじゃばらサプリ』と『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』両方実際に購入して自ら試しています。

 

管理人のじゃばらサプリ・ジュースの評価・感想は

 

北山村産じゃばらサプリ
北山村じゃばらジュース

 

のページをご参照下さい。

 

その結果、花粉症の症状により即効性があるのは、じゃばらジュースの方であると判明しました。

 

 

ただしこれはあくまで私個人の感想であり、飲んでどの程度で効果が現れるか、どちらの方が効果的かは個人差がありますので、その点はご了承ください。

 

 

じゃばらサプリは、私の場合飲んでもすぐにどうこうと言うことはなく、数日飲み続けているといつの間にか症状が改善していると言う感じでした。

 

 

それでも、十分凄い効果ではあります。

 

 

しかしじゃばらジュースはもっとすごくて、私の場合、ジュースを飲んでわずか数分で、鼻づまりで塞がっていた鼻の中が、スーッと空気が通っていくのがはっきりと実感出来ました。

 

 

実際に雑誌でも、飲んで10分で効果が現れた声が載っております。

 

参照:じゃばらと雑誌健康

 

 

じゃばらジュースを飲むと、じゃばらのさわやかで清涼感溢れる強い香りが鼻の中を吹き抜けていく感じがします。

 

 

そして鼻の通りがとても気持ちよくスッキリ通っていくのが身を持ってわかるのです。

 

 

この心地よさを文章で表現するには中々難しいのですが、とにかく気分爽快です。

 

 

この効果が、じゃばらの皮の部分に含まれているナリルチンのヒスタミン放出抑制作用からなのか、じゃばらの柑橘系の甘酸っぱい匂いによるプラシーボ効果なのか、正直よくわからないのですが、大事なのは実際に鼻づまりに効いていると言う事実なので、やはりじゃばらジュースは優秀であると言えます。

 

参照:じゃばらとナリルチン

 

 

即効性と言う点では、私の実体験においては『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』が圧勝です。ただし、サプリも十分に優秀です。

 

もくじへ戻る

 

じゃばらサプリとじゃばらジュース味の比較 もっと楽しく!美味しく!気持ちよく!花粉症対策出来るのはどっち?

 

いよいよ味の比較です。

 

 

しかし、じゃばらサプリは錠剤なので、まったくの無味無臭です。

 

 

なのでここではもっぱらジュースの味の評価を行います。

 

 

最初に言うと、じゃばらジュースは最高に美味しいです。

 

 

じゃばらは、元々はその豊かな味と香りに注目され、ユズやスダチ、カボスに並ぶ調味料やジュースなどの加工品として売り出そうと栽培が始まったものです。

 

 

実は花粉症に効果があることが判明するのは、全くの偶然からであり、栽培が始まってから随分後の話です。

 

参照:じゃばらと所さん

 

 

じゃばら産業の創始者である福田国三氏も、自宅の庭に生えていた一本のじゃばらの木に生っていた果実のその優れた味と香りに感動して事業を起こそうとしたほどです。

 

参照:じゃばらと村おこし

 

 

じゃばらジュースを飲もうとコップに口を近づけると、すぐにその豊富な匂いが漂ってくることに気付くでしょう。

 

 

そしてジュースを喉に流し込むと、その清涼感が鼻から突き抜けていき、鼻の中の詰まりや不快感がスーッと消えいていって、心地よい空気が鼻の中を包み込んでくれます。

 

 

この間、わずか数分程度の出来事です。

 

 

この香りは、アロマとしても効果は高く、花粉症対策だけでなく気分転換やストレス解消にも大いに役に立つでしょう。

 

もくじへ戻る

 

じゃばらヨーグルト

 

そしてこのじゃばらの粉末は、ヨーグルトとも絶対に相性が良いだろうな、と昔から思っていたのですが、今回とうとう実践してみました!

 

 

ヨーグルトの乳酸菌も、花粉症に良いらしいと言う話も聞きますので、より相乗効果が望めるかもしれません。

 

 

美容にも良さそうです。

 

 

市販のプレーンヨーグルトにじゃばらジュースの粉末をまぶし、家にあったバナナをスライスして添えまてみました。

 

 

お好みでフルーツをトッピングすると、より美味しく頂けます。

 

 

ただし、花粉症の中にはフルーツを食べると口の中がかゆくなったり口内炎が出来る口腔アレルギーと言う症状もありますので、ご注意下さい。

 

参照:花粉症と口の症状 花粉症と口腔アレルギー

 

 

粉末を混ぜてみると、ヨーグルトがじゃばらのオレンジ色に染まります。

 

 

さて、気になるお味は・・・

 

 

非常に美味しい!

 

 

ヨーグルトのまろやかさと、じゃばらのスーッと鼻を吹き抜けていく香りと甘酸っぱさが見事にマッチします!

 

 

もう花粉症対策関係なく、味目当てだけで購入しても良いと思えるレベルです。

 

 

これは自信を持っておススメ出来る味です。

 

もくじへ戻る

 

じゃばらカルピス

 

前から絶対合うだろうと確信を持っていたじゃばらと乳製品の組み合わせですが、じゃばらヨーグルトは案の定美味でした。

 

 

ならば絶対カルピスとも合うはずだ!と、早速試してみました。

 

 

牛乳やヨーグルトが苦手な方でも、カルピスなら飲みやすいのではないでしょうか?

 

 

カルピスの中にじゃばら粉末を入れました。

 

 

しかし、いっぺんに入れすぎて粉末がダマになってしまいました(笑)

 

 

まずは少量の水に粉末を溶かし、かき混ぜながら少しずつ水を足していくとダマにならず上手に作れます。

 

 

上から。

 

 

横から。

 

 

ダマを必死にかき混ぜて、カルピスに何とか溶かしました。

 

 

カルピスがうっすら黄色くなっております。

 

 

カルピスの匂いと共に、すっきりかんきつ類の芳香が漂ってきます。

 

 

実際に飲んでみます・・・

 

 

美味い!

 

 

甘いカルピスをシャキッと引き締めてくれる酸っぱさ。

 

 

プレーンヨーグルトと合わせるとじゃばらの甘さが引き立ちますが、カルピスと合わせると酸っぱさの方が引き立ちます。

 

 

カルピスも飲んですぐにスッキリと鼻の奥が爽快になります。

 

 

カルピスにはレモン味や夏みかん味がありますが、じゃばらの方が.絶対美味しい!

 

 

是非じゃばら味も作って欲しいものです。

 

 

ただ、じゃばらは極一部の地域でしか生産されておらず、幻のかんきつ類などと言われるくらい希少価値が高いので難しいかな・・・

 

 

お子様だけでなく、大人でも絶対楽しめる味なので、是非一度お試し下さい!

 

もくじへ戻る

 

じゃばらサプリとじゃばらジュース味の比較 もっと楽しく!もっと美味しく!もっと気持ちよく!花粉症対策を!

 

ここまでじゃばらサプリとじゃばらジュースを比較してきました。

 

 

その結果、より経済的にお得なのはサプリです。

 

 

飲んですぐに効果を実感出来るのはジュースでした。

 

 

そして、本来その味や香りを楽しむ目的で売り出されていたじゃばらの本来の魅力を引き出せるのも、『北山村産のすっぱくないじゃばらジュース』でした。

 

 

元来、花粉症に限らず様々な病気や疾患の対策や治療となると、つらい、苦しい、つまらないものであると言うイメージが付きまといがちです。

 

 

そのせいで本来春は暖かくなって、美しい花が咲き、お花見やレジャーなど楽しいイベントが満載のうれしい季節であるはずが、花粉症のせいで暗くて嫌なイメージを持ってしまい、春が近付くと憂鬱な気分になってしまう人は本当に多いですよね。

 

 

私もじゃばらと出会うまではそうでした。

 

 

しかし病は気からと言うように、病気や疾患は治るも悪化するも気分一つで決まる部分も大きく、特に花粉症など各種アレルギーは自律神経が大きく関わっている疾患であり、ストレスがないこと、リラックスしていることは治療・対策において非常に重要になってきます。

 

 

なので発想を少し転換して、つらい、しんどい、そして副作用で眠い花粉症との闘いを、もっと楽しく・美味しく・気持ちの良いものにして、花粉症対策ですら春の良い思い出にしてしまおうと言う試みを、もっと広げていけないかなと考えています。

 

 

北山村産のじゃばらシリーズは、サプリの方が安価ですし、よく売れていると聞きます。

 

 

しかし、もっと楽しく花粉症対策を!と考えると、私は少しコストがかさんでも、じゃばらジュースをもっとたくさんの方におススメしたいと思います。

 

 

錠剤をあまり飲みたがらない子どもにも、無理なく美味しくじゃばらを頂けます。

 

 

妊娠中で薬の服用を禁じられていて、さらにつわりで酸っぱいものが欲しい花粉症持ちの妊婦さんにとってもぴったりの花粉症対策です。

 

 

粉末ジュースなので、他社のじゃばらジュースと違って保存や持ち運びもしやすく、送料もかかりません。

 

 

そして何より美味しい!花粉症が治った後でもずっと愛用したいと思わせてくれる美味しさ。

 

 

まだサプリと迷っている方には、お得なサプリとジュースのセットもございます。

 

 

楽しい思い出はプライスレスです。

 

 

1日25円だけ多く支払って、つらい春の花粉症対策を、もっと楽しいものに変えてみませんか?

 

北山村産のすっぱくないじゃばらジュース公式サイトはコチラ


じゃばらは人気商品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能なじゃばらのサプリや粉末ジュースを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。