所さんの学校では教えてくれないそこんトコロでじゃばらの特集!村おこしと花粉症対策

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

最近メディアのじゃばら特集が止まりません!

 

 

2016年3月11日、テレビ東京系列で2005年10月21日から毎週金曜日の21:00 - 21:54まで放送されている大人気情報バラエティー番組、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ』で、北山村のじゃばらが紹介されました!

 

 

人気番組ですので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?私も放送を見てとても嬉しくなってしまいました!

 

 

金スマで紹介された時もそうですが、ゴールデンタイムのテレビで次々じゃばらが紹介されるのですから凄い事ですね!

 

じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


などがあります。その他メディア情報はこちらからどうぞ。


また、じゃばらは多くの政治家も取り上げてくれています。


じゃばらと国会質疑
じゃばらと政治家


是非こちらのページもご覧下さい。

 

またじゃばらは、国会で大臣が使用していると答弁したりと、政界でも話題になっています。

 

参照:じゃばらと国会質疑

 

 

メディアも、政府も認めてくれていると言う事は、じゃばらの効果が本物であると言う大きな証拠であると思います。

 

 

この記事では、所さんの学校では教えてくれないそこんトコロで、じゃばらがどんな風に取り上げられたかをご紹介致します。

 


花粉症・その他アレルギー対策に話題騒然!


当サイトの管理人ジャバラーが、じゃばらサプリ・ジュースの評価と感想を本音で書きました!


北山村産じゃばらサプリ
北山村産じゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


のページをご覧下さい。

 

村おこし例の一環として、じゃばらの産地、北山村を特集

出典:http://video.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/?sc_cid=video_sokontokoro

 

では、実際にどんな紹介だったのでしょうか?

 

 

今回のテーマは、「村」特集でした。

 

 

全国にある様々な個性ある村方法で、

 

 

村おこし

 

 

をした村を紹介していくと言うもの。

 

 

そこで、北山村は一発逆転、アレで儲けた村と言う事で登場します。

 

 

北山村は、人口500人に満たない小さな村ですが・・・

 

 

地方がどこも過疎化、財政悪化に苦しむ中、

 

  • 村が2億7千万円かけて温泉をリニューアル
  • 小中学校の給食費無料
  • 修学旅行の旅費も無料

 

と、このご時勢にずいぶんと大盤振る舞いをしています。

 

 

相当潤っている様ですね。

 

 

最初に出てきたのは、材木。

 

 

じゃばら産地の北山村のページで書いた様に、北山村は元々林業が地場産業となっていて、切り出した材木をいかだで、下流の村に運んでいたそうです。

 

 

そのいかだを利用して、今では川下りを観光産業にしているそうです。

 

 

ただ、これは夏限定だそうで、これだけではそんなに儲からないですよね・・・

 

 

では一体何が北山村に潤いをもたらしたのでしょうか?

 

もくじへ戻る

 

北山村の主力産業、いよいよ登場!

 

木材はあくまでも、前フリで、本当の儲けは畑にあるそうです。

 

 

畑に行くとたくさんの木が植えてあります。

 

 

よく見ると、夏みかんみたいな実をつけている!

 

 

ついに出ました!じゃばらです! 

 

 

これが全国で大人気のじゃばら。

 

 

この番組で初めて知ったのですが、じゃばらはユズや紀州みかんが自然交配して出来たと言うことです。

 

 

レポーターは最初、これが味が良くて名物になったと思い込んでいたみたいで、じゃばらの果汁を直飲みしました。

 

 

すると・・・

 

 

大の大人が思わず大声で叫んでしまう程のすっぱさ!

 

 

まったく加工されていない状態のじゃばらは、とてもそのままでは食せたものではないみたいです。

 

 

味では甘いみかんに全く太刀打ち出来ませんね・・・

 

 

村では、魚に漬けたり、からあげにかけたり、酢の物と一緒に入れるなど、レモンなどの替わりに使っているみたいですが。

 

 

では一体どうやってこのじゃばらで儲けているのか?

 

 

いよいよ本題です!

 




 

!?

 

 

そう、じゃばらは花粉症に効果的なのです!

 

 

これは凄い事ですよ!

 

 

実は、元々北山村は上記した様に、スギ木材の産地だった訳です。

 

 

村の周りをぐるっと大量のスギ林が囲んでいます。

 

 

もちろん、春になればこれらが大量の花粉を飛ばします。

 

 

しかし、そんな環境下で、村人が皆花粉症を発症していないとは、日本においては奇跡の村です。

 

 

元々は、まだじゃばらが有名ではなかった時代に、たった一人だけ、定期的に村を訪れては、じゃばらを大量購入していく人がいたのだそうです。

 

不思議に思った村の人が、その方に尋ねてみると、花粉症の子供にじゃばらの果汁を飲ませていたら、花粉症が軽減したと言われたというのです。 

 

 

驚いた村人達は、岐阜大学医学部にじゃばらを持ち込んで、研究をしてもらいました。

 

 

そこで発見された驚愕の秘密とは?

 

もくじへ戻る

 

じゃばらが花粉症に効く秘密、ナリルチン

 

 

来ました!

 

じゃばらが花粉症に効果があると言う根拠が科学的に証明された訳です。

 

ナリルチンは、花粉症だけでなく、同じT型アレルギーである、ぜんそくやアトピーにも効果が期待されています。

 

ナリルチンは、柑橘類の中ではじゃばらにダントツで多く含まれています。

 

果実よりも、果皮の部分にたくさん含まれている所がポイントです。

 

詳しくは、じゃばらとナリルチンのページもご覧下さい。

 

こうして学者のお墨付きを得た事で、じゃばら特産品化を本格的に村ぐるみの事業へと拡大させていきます。

 


 

じゃばらは実は、元々は民家の家に1本だけ生えていたものでした。

 

 

本当によく枯れたり折れたりしないで残ってくれたものだと思います。

 

 

おかげで日本全体が救われました。

 

 

そこから接木で少しずつ木を増やしていき、今では7000本にまで増えました。

 

 

そのじゃばらで、様々な製品を作っているのですが、その売上は・・・

 

 

北山村の村長さんが語る所によれば、なんと2億8千万!

 

 

す、凄い・・・それだけ信用されていると言う事ですね。

 

 

この売上のおかげで、この村の中学生は無料で語学留学させてもらえるとのこと。

 

 

米百俵の話みたいに、売上をきちんと次世代のために投資してくれているのが良いですね。

 

参照:じゃばら産地の村長

 

 

地方移住を考えている方は、子育てがしやすく、花粉症とも無縁な北山村はいかがでしょうか?

 

もくじへ戻る

 

花粉症対策のために、じゃばら製品はどこで入手する?

 

では、そのじゃばらの製品は、どこで手に入れれば良いのでしょうか?

 

 

近所のスーパーに生のじゃばらが売ってるって事は滅多にないですよね。

 

 

それに、ナリルチンは皮の部分に多く含まれるので、花粉症対策のために摂取するのであれば、皮ごと摂取出来なければいけません。

 

 

そこで、北山村のじゃばらサプリとすっぱくないジュースをオススメします。

 

 

果皮ごとじゃばらをまるまる使った、サプリメント形式及び粉末ジュースで、ナリルチンを無駄なく摂取出来ます。

 

 

体内から吸収するので、即効性にも定評があります。

 

 

また、病院で処方される薬と違って、副作用の心配が無いので、妊娠している方でも安心して使用して頂けます。

 

 

もちろん私も愛用しています。

 

当サイトの管理人ジャバラーが、じゃばらサプリ・ジュースの評価と感想を本音で書きました!


北山村産じゃばらサプリ
北山村産じゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


のページをご参照下さい。



北山村のじゃばらサプリ・ジュースは、この度日本じゃばら普及協会の公認商品第1号として公認マークを取得しました。



この商品は、じゃばらの皮にナリルチンと共に含まれる、アレルギー誘発物質であるリモネンを特許技術で除去しています。



さらに2017年2月から商品の値下げを行い、よりお求めやすくなりました。



詳しくは、日本じゃばら普及協会とはじゃばらとリモネンの記事をご覧ください。

 

メディアでも大きく取り上げられる北山村のじゃばらサプリで、かゆみや、鼻づまりなどとお別れして、快適な春を過ごしましょう。

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ


じゃばらは人気商品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能なじゃばらのサプリや粉末ジュースを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。

もくじへ戻る