九州から東海・関東地方で花粉シーズン本格化

 

こんにちわ。

 

 

2月も下旬に差し掛かり、いよいよ花粉症患者にとっては魔の3月が目前に迫っております。

 

 

もう既に鼻水やかゆみなど、花粉症の症状が現れている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

特に九州地方は既に全土で花粉症の飛散が始まっており、なおかつ九州での花粉症の飛散量は、前年度の4倍以上と言う恐るべき数字が出ています。

 

参照:2017年花粉情報 12345

 

さらに2月15日以降、関西から東海・関東にかけての太平洋沿岸で花粉症シーズンが開始されたとの発表がなされました。

 

出典:https://weathernews.jp/s/topics/201702/180125/

 

うーん、こうしてみると花粉前線と言うのは、南から順に北へ上っていく訳ではないのですね。

 

 

四国より東海・関東の方が早く花粉の飛散が始まっていますから。

 

 

関東では春一番が吹いて、4月並の気温になる日があったり、全体的に2017年は暖冬であると言えるので、花粉が飛び始める日が早まったのかもしれませんね。

 

 

東日本にお住まいの方も、花粉症対策の準備を一刻も早く始めていきましょう。

 

花粉を室内に入れないために気をつけたいこと

 

花粉が飛散するにあたって、花粉症の症状を発症させないためには、花粉をなるべく体内に取り込まないようにすることが大切です。

 

 

花粉を体内に取り込まないようにするには、外を埋め尽くさんばかりに飛んでいる花粉を、室内に取り込まないようにすることが大切です。

 

 

ではどうすれば花粉を室内に持ち込まずにすむか?

 

 

ご説明致します。

 

 

まず室内に入る時は、着ている服の肩の部分や頭を軽くはたきましょう。

 

 

頭や肩に積もった花粉を落とすことが出来ます。

 

 

帰宅したらすぐに手洗いやうがい、洗顔などをしましょう。

 

 

また、春一番の気持ちの良い風が吹いていても、出来るだけ窓は開けないようにしましょう。

 

 

どうしても窓を開けたい場合は、レースカーテンを使うと、カーテンが花粉をキャッチしてくれて効果的です。

 

 

洗濯物や布団は室内干しを心がけて下さい。

 

 

外に干した場合は取り込む前に、衣服や布団から花粉を落として下さい。

 

 

強くはたくよりも、優しく撫でるように花粉を落として下さい。

 

 

じゅうたんやタタミ、床に花粉が積もらないように、こまめに掃除機をかけて下さい。

 

 

これは、花粉症と同じT型アレルギーである喘息の原因になるハウスダストやダニの対策にもなるので、是非徹底して欲しいです。

 

参照:喘息とハウスダスト 喘息とダニ

 

 

日常のちょっとしたことを気をつけるだけで、かなりの量の花粉を、室内から締め出すことが出来ます。

 

もくじへ戻る

 

眠気なし!花粉症のムズムズ・ズルズルは北山村のじゃばらで対策

 

いくら室内に花粉を持ち込ませないように気をつけても、それだけで全ての花粉症の症状を防ぐことが出来る訳ではありません。

 

 

どうやっても、鼻づまりやかゆみ等つらい症状は出てしまいます。

 

 

そうした時は、鼻水止めなどの花粉症薬を使う方も多くいらっしゃるでしょう。

 

 

しかし薬は、眠気やだるさ、唾液が止まると言った副作用があります。

 

 

車を運転する方や妊娠中の方、子供は避けた方がよさそうです。

 

参照:花粉症と薬 花粉症と副作用

 

 

そこで、副作用の心配なく誰にでも使え、目・鼻・顔全ての部位の症状に効果のある花粉症対策として、北山村のじゃばらサプリをおススメします!

 

 

じゃばらの皮の部分に大量に含まれるフラボノイドのナリルチンが、粘膜部に多い肥満細胞で起きているアレルギー反応を抑制する効果を持ちます。

 

参照:じゃばらとナリルチン 花粉症と肥満細胞

 

 

じゃばらは、近年様々なメディアで紹介され、その知名度は全国区になりつつあります。

 

じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


などがあります。その他メディア情報はこちらからどうぞ。


また、じゃばらは多くの政治家も取り上げてくれています。


じゃばらと国会質疑
じゃばらと政治家


是非こちらのページもご覧下さい。

 

もちろん私も利用しています。

 

当サイトの管理人ジャバラーが、じゃばらサプリ・ジュースの評価と感想を本音で書きました!


北山村産じゃばらサプリ
北山村産じゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


のページをご参照下さい。



北山村のじゃばらサプリ・ジュースは、この度日本じゃばら普及協会の公認商品第1号として公認マークを取得しました。



この商品は、じゃばらの皮にナリルチンと共に含まれる、アレルギー誘発物質であるリモネンを特許技術で除去しています。



さらに2017年2月から商品の値下げを行い、よりお求めやすくなりました。



詳しくは、日本じゃばら普及協会とはじゃばらとリモネンの記事をご覧ください。

 

じゃばらサプリシリーズは注文したら送料無料のメール便ですぐに配達してくれます。

 

 

まだ間に合う!じゃばらサプリでスッキリ快適な春をお迎えください!

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ


じゃばらは人気商品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能なじゃばらのサプリや粉末ジュースを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。

もくじへ戻る