2月から花粉飛散開始 2017年花粉情報 第2弾

 

前回の記事に引き続き、2016年12月6日に2017年花粉情報第2弾が発表されました。

 

 

今回は、花粉が飛び始める時期などより詳細な花粉情報が追加されています。

 

 

あなたが住んでいる地域はいつから花粉が飛び始めるでしょうか?

 

 

早めに知って花粉症対策を始めましょう。

 

もくじへ戻る

 

九州北部や中国・四国・東海地方の一部は2月上旬からスギ花粉が飛び始めます

出典:http://www.tenki.jp/pollen/expectation.html

 

多くの人が、花粉シーズンは3月中旬くらいからと考えてらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

実は、東北を除く全地域が、2月中にスギ花粉シーズンに突入します。

 

 

特に西日本では2月の上旬からもう花粉が飛び始めます。

 

 

洗濯物はなるべく室内干しに、家に入る前に服を十分にはらう・・・など花粉を寄せ付けない工夫を始めましょう。

 

参照:季節別花粉の種類・対策 春

 

もくじへ戻る

 

西日本では花粉飛散量が去年の3倍!?

 

西日本は花粉シーズンが早いだけではありません。

 

 

花粉の飛散量が去年よりも格段に多いのです。

 

 

東日本では去年よりも少な目の地域がほとんどなのですが(それでも平年並み)、西日本では軒並み飛散量が倍増、いや3倍の地域も多いです。

 

 

中部地方でも、新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』の聖地になっている岐阜県の花粉飛散量が3倍になっている所が気になります。

 

 

暖かくなったら聖地巡礼に行こうと考えている方で花粉症持ちの方は十分にご注意を!

 

もくじへ戻る

 

花粉症対策に効くじゃばらは品薄になりやすいです

 

花粉症に効く?ジャバラ収穫

 

和歌山県北山村で10日、特産のかんきつ「ジャバラ」の果実の収穫が始まった。作柄は平年並みで、12月上旬まで続く。

 

中略

 

村営農園の栽培管理を請け負っている「北山振興」の宇城公揮さん(40)は「今年は適度に雨が降り、台風の影響も少なかったことから、粒ぞろいの良い実ができた」と話した。

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00324079-agara-l30

 

2016年も北山村ではじゃばらが無事収穫されました!

 

 

これが加工されて、花粉症対策の決定版であるじゃばらサプリやじゃばらジュースになるのですが、じゃばらは超人気商品なので3月と4月は品薄になってしまう可能性があります。

 

 

サプリも粉末ジュースも保存は効きますので、じゃばらは花粉シーズン前に入手しておくことを強くお勧めします。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


等があります。

 



北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースは、この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリとじゃばらジュースを徹底比較


 

追記:花粉予報の第3弾が発表されました。こちらからご覧下さい。

 

 

追記:衝撃の花粉飛散量前年比10倍の予報が出ました!詳しくは2017年花粉情報4からどうぞ。

 

スギ花粉の飛散が開始しました。詳しくは2017年花粉情報5からどうぞ。

 

追記:関東も花粉症シーズンに突入しました。2017年花粉情報6をご覧下さい。

 

もくじへ戻る