鼻に続く花粉症の症状と言えば「目」です 花粉症の目の症状をご紹介します

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

私が初めて発症した花粉症は、目の充血とかゆみでした。『アレルギー性結膜炎』と言うやつです。

 

参照:アレルギー性結膜炎とは

 

 

皆さんはどうでしたか?

 

 

花粉症の症状は鼻に出る方が一番多いですから、珍しいかもしれませんね。

 

 

しかし実は目は、鼻に次いで花粉症の症状が出やすい部分です。

 

 

花粉症の四大症状の一つにも目のかゆみが挙げられています。

 

 

他にも充血、目やになど様々な症状があります。

 

 

場合によっては視力低下や網膜剥離につながることもあります。

 

 

この記事では、決してあなどれない花粉症の目の症状と対策をわかりやすくご説明いたします。

 

 

人間はほとんどの情報を目から得ています。目の症状をきちんと理解してつらい季節を乗り切りましょう。

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!

ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリ・じゃばらジュース徹底比較
じゃばらサプリ・じゃばらジュース最安値


目のかゆみ

 

花粉症になると、目がとてもかゆくなります。

 

 

私は、幼少の頃からアレルギー性結膜炎を患っていたので、この辛さは実体験としてよく知っています。

 

 

高校生のころ、重度の花粉症の知人は風の強い日はまともに目が開けられないくらい苦しんでいました。

 

 

目のかゆみが酷くなると、どうしても目を掻きたくなるものです。私も子供の頃よくかゆくても目を掻いてはいけないと注意されましたが、やはり我慢しきれずに掻いてましたね(笑)

 

 

コンタクトを入れている方は余計に違和感を感じるでしょう。しかし、コンタクトレンズを装着している方が目をかくのは非常に危険です。

 

 

コンタクトを入れた状態で目をこすると、レンズが外れたりズレたりします。コンタクトが取れてしまうと見つけるのが大変ですし、ズレて目の奥の方へレンズが動いてしまうと、自力では取り出せなくなってしまうこともあります。

 

 

また目を強くこすり過ぎると、目の表面の結膜や角膜(黒目)が傷付いてしまいます。

 

 

これが、目のゴロゴロやショボショボ感・痛み・まぶしさを感じる・目がかすむ、などの症状を生みます。

 

 

さらに悪化すると、視力低下や網膜剥離の恐れもあります。

 

参照:花粉症と視力低下

 

 

こうなったら眼科を受診しましょう。

 

 

これはコンタクトを使用している人に限らず、裸眼の人であっても注意して欲しい所です。

 

 

これらのことから、かゆくても目を掻かないようにしましょう。と、言われてもやっぱり掻いちゃいますよね・・・

 

 

目のかゆみそのものを抑えないといけませんね。

 

充血

 

かゆみに次いで多いのが、目の充血です。

 

 

体内の肥満細胞が花粉を異物とみなして、ヒスタミンと言う物質を放出させ、これが目や鼻など粘膜部に炎症を起こします。

 

 

すると目の中の毛細血管が膨らみ、目の白目の部分がウサギの目みたいに真っ赤に染まります。

 

 

目の充血は外回り営業をやっている人などは見た目の問題が出てきてしまいますね。サングラスをかけて仕事する訳にも行かないですし・・・

 

 

充血は大抵目のかゆみとセットで起きるのですが、我慢出来ずに目を掻いてしまうと、余計に充血が酷くなります。

 

 

また、目やまぶたの毛細血管が膨らむことで、充血だけでなく目やまぶたが鼻のように腫れてしまいます。

 

 

こうなると目を開けることさえ困難になってしまう場合があります。

 

 

さらに白目の部分が腫れてぶよぶよとゼリー状になり、しわが入ってしまうと言う、想像するだけで恐ろしい状態になることがあります。

 

 

これは結膜浮腫(ふしゅ)と呼ばれる症状で、白目の表面の下に水が溜まった状態になります。

 

 

目の症状の中で特に外見に重大な影響を及ぼすのが、充血・腫れです。どうにか対策が必要ですね。

 

涙・目やに

 

花粉を洗い流すためでしょうか、花粉症になると涙が出る方がかなりいます。

 

 

しかもその涙はサラサラしたものではなく、粘着質なものなので、それが固まって目やにになったりします。

 

 

涙が皮膚にふれたり、目やにを取り除くために目をこすったりすると、目の周囲がただれて赤くなり、ヒリヒリと痛みます。

 

 

アイシャドーをしている方は、擦ったり涙が出たりすることでメイクが取れて、パンダ目と呼ばれる現象が起きてしまいます。

 

参照:花粉症とパンダ目

花粉症の目の症状対策には北山村産のじゃばらサプリがおすすめ

目の充血 かゆみ 北山村産のじゃばらサプリ

 

目は人間にとって非常に大事な部分。たかが花粉症だと侮っていると視力に直接関わってくる事態になりかねません。

 

 

目の症状は多くの場合、鼻の症状とセットになるので、目と鼻どちらの対策にも使える北山村産のじゃばらサプリをおすすめします。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


等があります。

 

じゃばらにはナリルチンと言うスーパーフラボノイドがみかん191個分含まれており、炎症の原因となるヒスタミンの分泌を抑制してくれます。

 

参照:じゃばらとナリルチン

 

 

もちろん私も愛用しています。

 



北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースは、この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリ・じゃばらジュース徹底比較


 

是非一度お試し下さい!