花粉症と顔の症状 むくみ・腫れ・かゆみ・赤面・肌荒れなど・・・女性は特に花粉皮膚炎・敏感肌に注意!

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

花粉症と言えば、有名なのは鼻水や充血など目と鼻に集中しているのですが、首筋や首から上、顔全体に症状が出てしまう事も多いです。

 

 

特に女性にとっては非常に深刻な問題で、顔に花粉症の症状が出ると、お化粧のノリが悪くなったり、症状が酷いとメイクそのものが出来なくなります。

 

 

もちろん男性にとってもヒゲを剃る時など、大変な問題です。

 

 

皆さんはそういうことはありませんか?

 

 

私は男性ですが、元々カミソリ負けしやすい体質で、花粉症の時期はいつも以上にヒゲを剃る時ヒリヒリしたり赤く腫れない様に、気を使っていました。

 

 

それでもカミソリ負けしてマスクをして剃った所にマスクが触れるだけでピリッと痛んで飛び上がったりしていましたが(涙)

 

 

このページでは、花粉症の症状の中でも特に顔に症状が出てしまう事にお悩みの方へ、顔に現れる症状について、原因と対策をご紹介致します。

 

今すぐ花粉症の顔の症状を対策したい方は、北山村産のじゃばらサプリを下記リンクをクリックして公式サイトからご注文下さい。

 

\最短10分で効果を実感!/

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュース・子ども向けタブレット


の評価と感想を本音で書きました!


ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
北山村産のじゃばらタブレット
北山村産のじゃばらパウダー


花粉所の顔の症状にはどんなものがあるのか?

 

症状としては様々なものがあり、

 

  • むくみ
  • 腫れ
  • かゆみ
  • 赤面症
  • ヒリヒリ・ピリピリする痛み
  • 乾燥肌
  • 湿疹
  • かぶれ
  • 火照り(ほてり)

 

など様々な症状があります。

 

 

これは一体どういう原因で発生するのでしょうか?

 

 

これは、基本的には目や鼻で起きているアレルギー症状が、皮膚でも起きていると考えて頂ければ良いかと思います。

 

 

鼻づまりも鼻の中の粘膜部分がむくんで起きる現象ですし、目の充血は目の毛細血管が腫れあがって起きる現象です。

 

 

それと同じで、皮膚に花粉が付着すると、その部分にアレルギー反応が起きて炎症を起こし、赤く腫れたり、ヒリヒリしたりするのです。

 

 

元来アトピー性皮膚炎のある方は、顔の皮膚に花粉が付くことで、症状が悪化してしまう場合が多いそうです。

 

 

やはり、同じアレルギータイプのT類に属する花粉症とアトピー性皮膚炎は、密接な関係があるのですね。

 

 

花粉症の顔に出る症状の中で、特に悩む方が多い腫れとむくみに関して、花粉症と腫れ・むくみのページで詳しく説明をしています。

 

 

是非こちらもご覧下さい。

 

顔の中でも花粉症の症状が特に出やすい部位は?

 

花粉症の症状は顔の色々な所に出るのですが、まず多いのは頬、ほっぺの部分です。

 

 

ここが赤くなってしまうと、ちびまる子ちゃんみたいになってしまって辛いですよね。

 

 

頬は、乾燥もしやすく、カサカサとかゆくなる事も多いです。

 

 

それから、鼻の下の部分。

 

 

ここは鼻水がダラダラ出て、鼻をかむと、ティッシュがこすれてヒリヒリ痛み、赤く腫れてしまいます。

 

 

また、マスクをすると、この部分の皮膚にマスクが触れてこれまたピリピリと痛んでしまいます。

 

 

また、顔とは少し違いますが、鼻の穴の中も鼻水のせいでガチガチに乾燥してしまい、チクチク痛んで酷いと出血までします。

 

参照:花粉症とドライノーズ

 

 

私は、花粉症に苦しんでいた時期はこれで相当辛い思いをしました。

 

 

他には汗が溜まりやすかったり、服のすそやえりでこすれやすい首元やあごの部分などにも症状が出ることが多いです。

 

 

しかし顔の中でも特に症状が出やすいのが、皮膚が薄くて柔らかい、「まぶた」の部分です。

 

 

まぶたは、皮膚が薄くて柔らかいだけでなく、毛細血管が集中する部分でもあるので、花粉が付着してしまうと、アレルギー反応による炎症が簡単に起きてしまいます。

 

 

このように、花粉症の症状が顔や首筋などの肌に現れることを、特に花粉症皮膚炎と言います。敏感肌と言う言い方もありますね。

 

 

※敏感肌は花粉だけが原因ではありませんが、近年花粉症による敏感肌に悩む方が女性を中心に非常に増えています。

 

 

花粉症と敏感肌のページに詳しくまとめてあるので、是非ご参照下さい。

 

花粉症の顔の症状で、何が困るのか?

 

花粉症皮膚炎は女性に非常に多いのが特徴です。

 

 

何故かと言うと、人間の肌には元々皮膚に皮脂膜や、角質層に存在する細胞間脂質など、皮膚のバリア機能が備わっているのですが、女性は特に化粧、あるいはメイク落としなどで、肌へ与える負担が強く、皮膚のバリア機能が弱っていることが多いからです。

 

 

なので人によっては、目や鼻には症状が出ないのに、顔にだけ花粉症の症状が出る方もいます。

 

 

花粉症皮膚炎が発症すると、肌荒れによって化粧のノリが悪くなってしまったり、化粧水を顔に付けるとしみて痛いなど、女性にとってはかなり困った症状が出てしまいます。

 

 

特に皮膚の症状が出やすいまぶたは、まぶたが腫れぼったくなってショボショボしてしまい、アイメイクが出来なくなってしまいます。

 

 

まぶたの部分は、アイラインと言う目を強調する化粧を多くの女性がしています。

 

 

近年は男性でもアイライナーを愛用している方は多いです。

 

 

まぶたが炎症している時に、アイラインやアイシャドウを使うと、涙が出たり、逆に乾燥などの痒みでまぶたを擦ってしまった時にメイクが崩れて目の周りが真っ黒になってしまいます。

 

 

これを通称パンダ目と言いまして、メイクをする方達の深刻な悩みの種になっています。

 

参照:花粉症とメイク

 

 

また、もちろん男性特有の顔の症状の悩みもあります。

 

 

実体験を申し上げますと、鼻の下が腫れたりかゆくなったりすると、ヒゲ剃りが本当に辛くて辛くて・・・

 

 

それでも剃らない訳にもいかないので、慎重に剃るのですが、ヒリヒリして、ついには出血してしまいます。

 

 

そうすると凄く目立ちます。マスクで隠すのですが、人と会って話す時は外さざるを得ず、本当に恥ずかしい・・・

 

 

また今は、男性だってアイラインだけでなく他のメイクをする時代です。

 

 

男性でも女性と同じ様なお化粧のノリの悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。

 

 

顔の花粉症対策はどんどん重要になりつつあります。

顔の花粉症対策には北山村産のじゃばらサプリがオススメです!

 

顔の赤みや腫れやかゆみの抑えようと思うと、皮膚科を受診して軟膏をもらう、と言うのが一般的ですよね?

 

 

しかし、花粉症の症状は複合的に起きる事が多いので、目の充血は眼科で目薬、鼻づまりや鼻水ズルズルは耳鼻科で点鼻薬、まぶたの腫れは塗り薬・・・とやっていたら、お金と時間がかかって仕方がありません。

 

 

顔の花粉症の症状も目や鼻と同じで、皮膚に花粉が付着して、それに対して身体の免疫機能が過剰反応し、ヒスタミンなどの炎症物質が分泌されて肌の炎症を起こしています。

 

 

であれば、顔の対策も、目や鼻と同じ対策が効くのです。部位によって違うものを使う必要はありません。

 

 

そこで、北山村のじゃばらをオススメします。

 

 

ヒスタミンなどの炎症物質の分泌を抑制する力を持つナリルチンを大量に含んでいる北山村のじゃばらを皮ごと使ったが、花粉皮膚炎に悩むあなたの手助けになってくれます。

 

参照:じゃばらとナリルチン

 

 

またナリルチンには、老化や肌荒れの原因である活性酸素を除去する抗酸化作用があることがわかっています。

 

参照:じゃばらと活性酸素

 

 

さらに、じゃばらには美肌に重要なクエン酸が柚子と同じくらい含まれていることが判明しました。

 

参照:じゃばらと美容

 

 

花粉症対策だけでなく、じゃばらは美容・美肌を助けるために重要な成分がたっぷり含まれているのです。

 

 

そんな優秀なかんきつ類であるじゃばらは、近年多くのメディアで取り上げられています。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分
「かんさい情報ネットten.」2017年12月6日放送分
「サタデープラス」2018年3月10日放送分
「スッキリ」2018年3月22日放送分
「名医のTHE太鼓判」2019年3月25日放送分
「中居正広のニュースな会」2020年2月15日放送分


等があります。

 

もちろん私も愛用しています。

 



北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュース・じゃばらタブレットは、



この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、


そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
北山村産のじゃばらタブレット
北山村産のじゃばらパウダー


 

春と言えば、進学や就職で新たな出会いのある季節。

 

 

お花見や新歓コンパなどイベントも多いです。

 

 

そんな大事なイベントにはやはりバッチリメイクを決めて臨みたいですよね?

 

 

きっとじゃばらがあなたの希望を叶えてくれますよ!

 

 

花粉症対策には下記リンクをクリックして、あしたるんるん公式サイトから北山村産のじゃばらサプリをご注文下さい。

 

\最短10分で効果を実感!/

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ


じゃばらは希少品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能な北山村産のじゃばらシリーズを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。