ブルーライトカットで有名なルテインとプラセンタが花粉症にも効く!?そんな噂を徹底検証

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

このサイトでは、花粉症対策で評判のじゃばらに含まれているナリルチンやリモネン、

 

青みかんに含まれているヘスペリジン等の効果についてご紹介しています。

 

 

これら植物に含まれる効能成分をファイトケミカルと呼びますが、

 

 

花粉症に効くファイトケミカルは他にもたくさんあります。

 

 

その一つが今回ご紹介するのがルテインです。

 

 

ルテインと言えば天然のサングラスと呼ばれ、目の健康に良いと話題になっています。

 

 

ルテインは近年スマホやPCの普及によって、目に大きな負担を与えて眼精疲労の原因となるブルーライトから目を守ってくれると、

 

もっぱらの評判です。

 

 

そんな疲れ目対策に人気のルテインがどうして花粉症にも効果を発揮するのでしょうか?

 

 

それともう一つ、ルテインと相性が良く、一緒に摂取することをおススメしたいのがプラセンタです。

 

 

プラセンタは胎盤から抽出された成分で、ファイトケミカルではありませんが、

 

近年あらゆる美容と健康に良い影響があると高い評価を受けています。

 

 

どうしてこれらが目の健康だけでなくアレルギー対策になるのでしょうか?

 

 

この記事で説明して行きます。

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!



ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリ・じゃばらジュース徹底比較
じゃばらサプリ・じゃばらジュース最安値


ルテインの効能とは?

 

朝のルテイン&プラセンタの有効成分である『ルテイン』とは何でしょうか?

 

 

ルテインは目の網膜部に存在する物質で、カロテノイド系のファイトケミカルです。

 

 

ファイトケミカルとは植物に含まれる化学物質全般のことを言います。

 

 

じゃばらにもフラボノイド系のナリルチン・モノテルペン系のリモネンと言うファイトケミカルが含まれています。

 

参照:じゃばらとナリルチン じゃばらとリモネン

 

 

ルテインはほうれん草・ブロッコリー・カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

 

 

しかし食物だけで1日に必要なルテイン(6mg)を摂取するのは非常に困難です。

 

 

ルテインは別名『天然のサングラス』とも呼ばれています。

 

 

それではルテインの具体的な機能をご紹介します。

 

ブルーライトカット効果

 

ブルーライトとは、人間の目で見える可視光線の中で最も波長が短く、強い力を持つ光のことです。

 

ルテイン ブルーライト

 

出典:ブルーライト研究会HP

 

図を見て頂けると分かるように、ブルーライトは日焼けの原因となる紫外線の次に強い光です。

 

 

ブルーライトは太陽光にも含まれており、空が青いのはブルーライトが原因です。

 

 

しかしそれだけでなく、ブルーライトはPCやスマホ、LEDライトからも大量に発せられており、

 

現代人は昼夜を問わず大量のブルーライトを目から浴びているのが現状です。

 

 

ブルーライトは前述したように非常に強い光なので、大量に目に取り込むと、目を痛め、疲れ目の原因になります。

 

 

目の網膜に含まれるルテインは、眼球内に入ってくるブルーライトを吸収して目を保護する作用があります。

 

 

それだけなら、花粉症と関係ないのでは?と思うかもしれませんが、

 

ブルーライトはアレルギーや自律神経と密接な関係があります。

 

 

実は人間は、ブルーライトで体内時計を調節しているのです。

 

 

朝日光を浴びると、そのブルーライトを感知して脳が覚醒し、体温が上がり、胃腸の動きが活発になります。

 

 

夜日が沈んでブルーライトが無くなると、それに合わせて人は眠くなり、体内の活動が沈静化します。

 

 

人間はブルーライトの量に応じて、各種ホルモン・脳内物質等の分泌を調整しているのです。

 

 

しかし現代人はパソコン・スマホ・ネオンやLED照明等に囲まれて、昼夜を問わず大量のブルーライトを浴びています。

 

 

すると体内時計が狂い、眠気や体温を調整している自律神経のバランスが崩れます。

 

 

自律神経のリズムが崩れると、免疫機能の働きもおかしくなり、アレルギー発症の原因となるのです。

 

 

なのでルテインで過剰なブルーライトを遮断することは、花粉症・不眠・うつ病対策に大きなメリットがあるのです。

 

活性酸素除去効果

 

じゃばらに含まれるファイトケミカルであるナリルチンやリモネンと同様に、

 

ルテインにも抗酸化作用があります。

 

 

活性酸素とは、酸素の中でも酸素分子の中の電子が欠けている不安定な状態の酸素のことです。

 

 

活性酸素は体内で酸素をエネルギーに変換する際に一定の割合で発生するものであり、

 

消毒・殺菌効果など健康に役立つ面もあります。

 

 

しかし、それと同時に正常な細胞も傷つけてしまうリスクもあり、過剰に発生してしまうと、

 

  • 老化
  • 癌(ガン)
  • 動脈硬化
  • 肌荒れ
  • 老眼
  • 薄毛・抜け毛・白髪
  • 不妊・流産
  • アレルギー

 

とあらゆる疾患の原因になります。

 

 

身体の不調はほぼすべて活性酸素が関与していると言っても過言ではありません。

 

 

特注目されるべきは、アレルギーの原因となることです。

 

 

紫外線やブルーライトなど強くて有害な光が大量に目に入ってくると、身体は目を守るために活性酸素を大量に作り出します。

 

 

しかし本来身体を防衛するための活性酸素が過剰に生まれると、正常な細胞まで傷付けてしまい、眼球内が酸化、

 

すなわち金属が錆びるような状態になってしまいます。

 

 

肌が酸化すると、くすみ・シミ・そばかす等の原因となります。

 

 

これが目だと、白内障・緑内障の原因となります。

 

 

また結膜も傷付くので、かゆみ・痛み・充血の原因ともなります。

 

 

結膜が傷付けば、アレルギー性結膜炎のリスクも高まります。

 

 

さらに、網膜の中心にある黄斑部に障害が発生する、

 

加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)と言う病気を引き起こします。

 

 

加齢黄斑変性は、視界の中心が歪む、あるいは暗くなる、と言った症状が起こります。

 

 

さらに悪化すると、視力低下、最悪失明につながります。

 

 

加齢黄斑変性はその名の通り、元々は年をとることによって起きる病気でしたが、近年若年層でも発症者が増えています。

 

 

その原因が、スマホやPCによるブルーライトなのです。

 

 

ルテインはアレルギーをはじめ、あらゆる目の老化を防ぐために必要不可欠です。

 

プラセンタの効能とは?

 

プラセンタとは胎盤から抽出された成分のことです。

 

 

プラセンタは近年美容・健康に効くと大評判で、あちこちでプラセンタ配合の商品が発売されています。

 

 

最近話題になってきた様に思われがちですが、実はプラセンタの歴史は意外と古く、

 

  • ヒポクラテス
  • クレオパトラ
  • マリーアントワネット

 

など歴史的偉人も使用していたことが知られています。

 

 

生命の源である胎盤から作られているだけあって、プラセンタの効能を書くと、それだけで一冊の本が出来てしまう位、

 

ありとあらゆる美容・健康に有用な働きをしてくれます。

 

 

ここでは特に、

 

  • 抗酸化作用
  • 自律神経調整
  • 免疫機能向上
  • 腸内環境改善
  • 肝機能回復

 

の機能に絞って解説をしていきます。

 

抗酸化作用

 

ルテインの項目で説明したように、ブルーライトや紫外線など強い光を浴びると、目の中で活性酸素が大量に発生します。

 

 

これが目を酸化、つまり錆びさせてしまい、あらゆる目の病気やアレルギーの原因となります。

 

 

プラセンタは活性酸素を除去し、目の老化を防いでくれます。

 

自律神経調整

 

ブルーライトを過剰に浴びると、体内時計が狂い、自律神経のリズムがおかしくなります。

 

 

すると、眠くならない、お腹が空かない、体温が上がらない、など身体の調子が色々とおかしくなります。

 

 

身体のメカニズムがおかしくなり、それが免疫機能にも影響を与えます。

 

 

これがアレルギーを引き起こす要因になります。

 

免疫機能向上

 

外部の敵から身を守るのが白血球などの免疫機能です。

 

 

この免疫機能が弱ると、風邪などの病気になりやすくなります。

 

 

また、免疫機能が低下すると、食道部にある線毛(せんもう)の働きが弱まります。

 

 

線毛は口や鼻から入ってきた花粉やハウスダストなどを捕らえ、体外に押し戻す働きをしています。

 

 

なので免疫力の弱体化は、アレルゲンを体内に侵入させやすくしてしまいます。

 

 

その結果アレルギーを発症するリスクが非常に高まります。

 

 

プラセンタは免疫力を向上させ、アレルギーを起こしにくい体を作ります。

 

腸内環境改善

 

腸内環境とアレルギーには密接な関係があると言われています。

 

 

腸内には無数の細菌が生息しており、カメラで見ると腸壁にびっしりと付いた細菌群がまるでお花畑みたいに見えることから、

 

腸内フローラと呼ばれています。

 

 

腸内細菌は善玉菌と悪玉菌にわかれており、このバランスが崩れると、免疫機能にも影響が出てアレルギーを発症しやすくなります。

 

 

腸内環境が改善されるため、プラセンタを摂取すると便秘解消の効果も期待出来ます。

 

 

プラセンタは腸内環境を整え、善玉菌を増やし、アレルギーを起こしにくくします。

 

肝機能回復

 

肝臓は内臓の中で最も重要な役割を持ちます。

 

 

エネルギーや血液の貯蔵、有害物質の解毒・分解、胆汁の合成・分泌が主な仕事です。

 

 

東洋医学では、古来から目と肝臓には密接な関係があると言われ、肝臓が悪いと目に影響が出ると言われます。

 

 

目が充血している時は、肝臓の調子が悪いのかもしれませんのでご注意下さい。

 

 

最重要臓器である肝臓の健康は、自律神経や免疫機能の健康に直結します。

 

 

肝臓は主に脂肪の消化を助ける胆汁を出すので、腸内環境にも影響を与えます。

 

 

なので肝臓の不調はアレルギーの発症を引き上げます。

 

 

当サイトでは、肝機能回復効果があるファイトケミカルとして、

 

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンサプリを紹介しています。

 

参照:KAGOME スルフォラファンレビュー

 

 

プラセンタもまた、肝臓の調子を整えるのに大きな効果があるのです。

大桃美代子さんもおススメ!朝のルテイン&プラセンタの評判は?

朝のルテイン&プラセンタ

 

ご紹介した花粉症対策にも評価が高いルテインとプラセンタは、通常の食生活で必要量を摂取するのは非常に困難です。

 

 

例えば、ルテインだったら1日の必要量6mgを摂取しようとしたらほうれん草を毎日100g以上食べなければいけません。

 

 

プラセンタは胎盤から抽出される成分なので、摂取するには栄養剤や注射しかありません。

 

 

それぞれをバラバラに買い集めるのは、あまり経済的ではありませんよね。

 

 

プラセンタは特に人気があって効用が高い分、非常に高額です。

 

 

プラセンタだけで1万円以上するサプリも珍しくはありません。

 

 

病院でプラセンタを注射してもらうと、総額で数万から数十万かかる場合もあります。

 

 

そこで、当サイトでは、ルテインとプラセンタを安く・美味しく・効率的に摂取するのに、

 

『ひとみの専門店 朝のルテイン&プラセンタ』をおススメしています。

 

 

ルテインは、標準的な摂取目安量は1日6mgですが、

 

目の疲れを改善させたい方は1日20mgから40mgのルテインを摂取するのが望ましいと研究で報告されています。

 

 

朝のルテイン&プラセンタは、業界最多の40mgのルテインを配合。

 

 

体内に吸収されやすい上質のフリー体ルテインを使っています。

 

 

さらにプラセンタも6000mg入っています。

 

 

これを、食べやすいマンゴー味のゼリーにしているので、美味しく摂取出来ます。

 

 

朝のルテイン&プラセンタは、タレントの大桃美代子さんも愛用しています。

 

 

大桃さんは2014年に緑内障と若年性白内障と診断され、手術を受けています。

 

 

その際眼科医にルテインの摂取を勧められ、朝のルテイン&プラセンタと出会ってそれ以来愛用し続けているとのこと。

 

 

また歌手の久宝留理子さんも使っているそうです。

 

 

芸能人からも朝のルテイン&プラセンタは高評価を受けているのですね。

 

 

朝のルテイン&プラセンタは定価9800円。

 

 

ルテインとプラセンタのサプリをバラバラに買うよりはずっと安いですが、それでもかなり割高です。

 

 

しかし、定期コースでご注文すると、初回60%オフの3920円。

 

 

2回目以降も期間に応じて最大30%オフと、激安割引があります。

 

 

それでもいきなり注文するのは抵抗がある・・・と言う方、

 

 

ご安心下さい!

 

 

現在朝のルテイン&プラセンタは、5日分(1600円分相当)を500円で試せるモニターを募集しています!

 

 

ワンコインで試せるなら敷居がぐっと下がりますよね!

 

 

朝のルテイン&プラセンタのより詳しい解説と、私が実際に使ってみた感想を是非一度ご覧になって下さい。

 

朝のルテイン&プラセンタに付いてもっと詳しく知りたい方はコチラ