ヒリヒリ・チクチクで夜も眠れない!花粉症ならぬ花粉痛になっていませんか?

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

花粉症の代表的な症状と言えば『かゆみ』ですよね。

 

 

目が充血してかゆい、鼻がムズムズしてかゆい、肌が赤く腫れてかゆい・・・

 

 

色々な花粉症の解説サイトを見ても、花粉症と言えばかゆみ!と説明しています。

 

 

しかし本当でしょうか?

 

 

花粉症は酷くなると、かゆいを通り越して痛みを感じます。

 

 

皆さんはそういう経験ありませんか?

 

 

私はあります。

 

 

例えば鼻水がダラダラ流れて、その後鼻の中でパリパリに固まってしまう。

 

 

それを除去しようとすると出血してヒリヒリ痛み、かさぶたが出来て余計に鼻の中がガチガチになってしまう・・・等々。

 

 

他にもかゆさを超えて痛みを覚えるケースはたくさんあります。

 

 

こういう状況が1ヶ月以上続くと、睡眠にも支障が出るし本当にしんどくて、うつ状態になってしまいます。

 

 

こういう時どうしたら良いのでしょうか?

 

 

この記事では花粉症の痛い症状の分類と応急処置、そして根本的な対策のご紹介をします。

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュース・子ども向けタブレット


の評価と感想を本音で書きました!


ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
北山村産のじゃばらタブレット


花粉症の痛い鼻の症状

 

花粉症の症状の代表と言えば鼻。

 

  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • クシャミ
  • 目のかゆみ

 

花粉症の4大症状の内、実に3つが鼻の症状なのです。

 

 

アレルギー性鼻炎とも呼ばれます。

 

 

花粉シーズンになると、まず鼻がムズムズ・ズルズルしだして花粉症の到来を感じる方が多いのではないでしょうか?

 

 

鼻の症状の中でも一番有名なものは鼻水です。

 

 

花粉症の鼻水は水っぽく、粘り気が無いのが特徴です。

 

 

こういうタイプの鼻水は、鼻の中でガチガチに固まり、鼻の表面にバリバリに乾燥してくっついてしまいます。

 

 

これを除去しようと思うと、鼻の穴の粘膜も一緒に剥がしてしまい、出血してヒリヒリと痛くなってしまいます。

 

 

一方、風邪の時の鼻水は粘り気が多く、鼻の中で固まっても鼻を傷つけずに取り出すことが出来ます。

 

 

何だか粉雪とボタン雪の関係に似ていますね。

 

 

花粉症の乾燥した鼻水を剥がして鼻の粘膜が傷付くと、出血した血が固まってかさぶたとなり、

 

さらに鼻の中をガチガチにします。

 

 

いじらない方が良いのではないか?とも思いますが、それはそれで鼻づまりで息苦しさと違和感が酷いので、

 

そう言う訳にも行きません。

 

 

何度も血まみれになりながら乾いた鼻水を剥がしていると、その内鼻をかむために鼻に少し触れただけで激痛が走ります。

 

 

もう地獄としか言いようがありません。

 

花粉症の痛い目の症状

 

目は花粉症になると最もかゆくなる部位だと思います。

 

 

目が真っ赤に充血し、まぶたが腫れ上がってかゆい・・・

 

 

アレルギー性結膜炎とも呼ばれる、そんな症状に苦しんでいる方がたくさんいます。

 

 

目薬に頼る方も多いことでしょう。

 

 

しかし炎症が重症化すると、目薬がしみて痛い!かゆくてまぶたを擦ると痛い!

 

 

それでもかゆくて、つい目を掻いてしまう・・・

 

 

目は非常にデリケートな部分。

 

 

かゆくても目をつよく掻き過ぎるのは止めましょう。

 

 

角膜が傷付いて視力低下になる恐れがあります。

 

 

・・・と言ってもやっぱり掻いちゃいますよね?

 

 

私も子どもの頃はアレルギー性結膜炎で、親から目を掻いてはいけないと注意されていたのに、

 

我慢できず掻いてしまいました。

 

 

こうなると仕事も勉強も集中できません。

 

花粉症の痛い顔の症状

 

花粉症の症状で盲点になりがちなのが顔の症状。

 

 

顔が赤くなってかゆくなる、腫れる、むくみが出来る・・・

 

 

これらが実は花粉症だと気付かない方も多く、かくれ花粉症と呼ばれます。

 

 

さらに鼻をかみ過ぎると鼻の下の部分が擦り切れてカサカサ・ヒリヒリしてしまうことも。

 

 

こういう状態だと女性はメイクがしづらくなってしまって困ってしまう方も多いですよね。

 

 

アイシャドーを縫って、かゆみに耐えられずまぶたを掻いてしまうと、

 

化粧が崩れてしまうパンダ目と言う現象に悩む方も多いです。

 

 

さらに男性も花粉症で敏感肌になってしまってる時は、ヒゲ剃りの時が地獄です。

 

 

そうでなくてもカミソリ負けしてしまう人は、この時期大変ですよね。

 

 

花粉症の時期はマスクをする方も多いかと思います。

 

 

マスクの布が、ヒリヒリしている肌にうっかり触れてしまうと、それはもう飛びあがってしまう様な激痛が走ります。

 

 

この様に、かゆみを飛び越えて痛みを感じるケースは多々あるのです。

 

 

こんな時、一体どうしたら良いのでしょうか?

花粉症の痛み対策 応急処置はワセリンがおススメ

 

花粉症の痛みが慢性化すると、気分が落ち込んでうつ状態になったり、眠りが浅くなったりして深刻な事態になりかねません。

 

 

そこで花粉症の痛み対策ですが、まずはとりあえずの応急処置としてワセリンをおススメします。

 

 

ワセリンとは保湿剤の一種で、白色ワセリンと言うタイプが一般的です。

 

 

実は市販されている様々な軟膏や塗り薬のほとんどは、ワセリンが主な成分になっています。

 

 

切り傷や乾燥肌の時に肌を保護し、潤いを保つ効果があり、

 

ボクシングの試合で選手が出血した時はこのワセリンを塗って止血したりします。

 

 

このワセリンを綿棒などを使ってガチガチに固まっている鼻の中に塗ると、

 

鼻の中がしっとりとしてヒリヒリがとりあえずは鎮静化されます。

 

 

肌のカサカサしている所に塗ると、ベトついてしまいますがとりあえず楽にはなります。

 

 

まぶた周辺に塗るのは目に入ると危険なのでおススメしません。

 

 

ワセリンを使った軟膏剤はたくさんありますが、シンプルな白色ワセリンが一番安くておススメです。

 

 

鼻づまりと出血で鼻の中がグズグズになってしまってつらい、とりあえずどうにかしたい!と言う方は白色ワセリンをどうぞ。

 

 

白色ワセリン (アマゾンで注文)

 

 

白色ワセリン (楽天で注文)

 

花粉症の痛みイチオシ対策は北山村産のじゃばらサプリで!

 

ワセリンを使うと確かに楽になるのですが、これはあくまでも応急処置で根本的な対策にはなりません。

 

 

恒久的な花粉症対策は、痛みの原因となる鼻水や肌の炎症を抑えることが肝要です。

 

 

そこで、当サイトでは北山村産のじゃばらをおススメします!

 

 

じゃばらとは和歌山県の北山村で採れる幻の果実と呼ばれるカンキツ類のフルーツです。

 

 

じゃばらには、果皮の部分にナリルチンと言うフラボノイドが大量に含まれており、

 

これが炎症を起こしてクシャミやかゆみの原因となるヒスタミンの過剰放出を抑えてくれるのです。

 

 

近年その驚きの効果を数多くのメディアが伝えています。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分
「かんさい情報ネットten.」2017年12月6日放送分
「サタデープラス」2018年3月10日放送分
「スッキリ」2018年3月22日放送分
「名医のTHE太鼓判」2019年3月25日放送分


等があります。

 

じゃばらは鼻水止めとして病院で処方される抗ヒスタミン剤と違って、飲んでも眠気などの副作用がありません。

 

 

薬の使用が制限される妊娠・授乳中の方、子どもでも安心して使用できます。

 

 

そんなじゃばらを皮ごと使ったサプリメント、北山村産のじゃばらサプリが発売されています。

 

 

じゃばらにはナリルチンと一緒にリモネンと言う物質が含まれており、

 

リモネンが酸化するとアレルギーを誘発する刺激物に変質してしまいます。

 

 

しかし当サイトで紹介している北山村産のじゃばらサプリは、特許技術製法でリモネンだけを除去しているので安全に使えます。

 

参照:じゃばらとリモネン

 

 

私が北山村産のじゃばらサプリを使ってみた感想を記事にしていますので、是非一度ご覧になって下さい。

 



北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュース・じゃばらタブレットは、



この度日本じゃばら普及協会の認定商品第1号として公認マークを取得しました。



花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、


そんなじゃばらを使ったサプリと粉末ジュースの評価と感想を本音で語りました!



ご興味のある方は下記リンクをクリックして、詳細をご覧になって下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
北山村産のじゃばらタブレット