北山村産のじゃばらがニュースで報道されました!花粉症対策で評判のじゃばらの効能とは?

北山村

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

2017年12月6日に、ニュース番組『かんさい情報ネットten.』で北山村産のじゃばら特集が放送されました!

 

 

2017年11月の収穫祭と2018年のスギ花粉症シーズン到来に合わせて、いよいよ今年もメディアが本格的にじゃばらを取り扱うようになってきましたね。

 

 

じゃばらはその効能に着目されて、数年前から様々なメディアで引っ張りだこになっています。

 


じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分
「かんさい情報ネットten.」2017年12月6日放送分
「サタデープラス」2018年3月10日放送分
「スッキリ」2018年3月22日放送分


等があります。

 

皆さんもテレビや雑誌でじゃばらの名前を見かけたことはありませんか?

 

 

この記事では、かんさい情報ネットten.で放送されたじゃばら特集について私がレビューを行います!

 

 

希少性の高いじゃばらが格安通販で入手可能!

 

 

北山村産のじゃばらサプリを今すぐ入手したい方は、下記リンクをクリックしてあしたるんるんの公式サイトからご注文下さい。

 

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ

 


スギ花粉症シーズン目前!テレビで高評価を受けたの花粉症対策『北山村産のじゃばら』とは?

かんさい情報ネットten.

 

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)とは、読売テレビで2009年3月30日から、平日に放送されている情報番組です。

 

 

現在は16:47から19:00までの夕方に放送されています。

 

 

関西では非常に人気のある番組で、なんとあの『ミヤネ屋』と放送時間が重なっているにも関わらず、10%台の視聴率を記録することもあるそうです。

 

 

そんなメジャーなニュース番組で2017年12月6日、花粉症対策と村おこし特集と言うことで和歌山県の飛び地北山村と、村の名産品であるじゃばらが紹介されました。

 

 

10分ほどの番組でしたが一体どんな放送がされたのでしょうか?

 

飛び地 北山村

 

周囲を三重県と奈良県に囲まれながらも和歌山県に属すると言う、日本で唯一の飛び地である北山村。

 

 

そんな北山村で2017年11月12日に毎年恒例の『じゃばら収穫祭』が行われました。

 

 

交通の便がお世辞にも良いとは言えない場所で、450人と言う少ない人口ながら2000人の参加者を集めているそうです。

 

 

村の外から参加している人がたくさんいると言うことですね。

 

じゃばらバーガー

 

収穫祭最大の人気はこのじゃばらバーガー。

 

 

収穫祭の時のみ限定販売されるそうで、じゃばら果汁で味付けした鶏肉の竜田揚げをハンバーガーにしたものです。

 

 

竜田揚げのジューシーさとじゃばらのサッパリ風味がマッチしてとても美味しそう・・・

 

 

実はじゃばらバーガーは、自由民主党 衆議院議員 伊藤 忠彦氏も絶賛しています。

 

●最近の政治トピックス

 

最近の政治トピックスと言われると何をお話ししていいかと思ったりするが、この2月は出張続きで最初の土日は長野県と山口県に行って、その次の週は和歌山県、これは日本で唯一の飛び地村という…飛び地村はどういう事かというと、奈良県にあるが、和歌山県北山村という村に行った。

 

中略

 

もう今2月なので3月、4月になると花粉症が出て来る、スギ花粉症…花粉症に効くかも知れないジャバラという柑橘系のみかんがあるが、これが世界で唯一ここでしか取れなくて世界一の生産を誇っている、あたり前だが。

 

 

このジャバラを使ったジュース、焼酎、現地に行くとジャバラバーガーといって、鶏肉をジャバラの香辛料に漬けて揚げてハンバーガーみたいにして食べる食べ物がある。これはすごく美味しかった。

 

出典:https://goo.gl/HQ6HrQ

 

じゃばらは今でこそ花粉症対策として評判ですが、実は花粉症に効果があると知られたのはごく最近のことで、元々は味と香りを武器に売り出されていたものなのです。

 

邪気を払う

 

北山村村議会議長を務めながら、自らじゃばらの収穫を行う久保氏。

 

 

その久保氏からじゃばらについて語られます。

 

福田国三氏

 

昔、北山村に住む福田国三さんと言う方の自宅の庭にミカンのようなユズのような、カボスのような・・・でもいずれとも違う不思議なかんきつ類の実をつける不思議な木が1本だけ生えていました。

 

 

どこからやってきたのか、何故福田さんの家にだけ生えているのか、一切不明。

 

 

しかし福田さんはこの不思議なかんきつ類の実が持つ豊かな味と香りに気付き、これを過疎化に悩む北山村の名物にしよう!と決心。

 

 

この不思議なかんきつ類の実がじゃばらです。

 

 

福田氏は既にお亡くなりになっているそうで非常に残念。

 

 

しかし、生前の福田さんを記録した映像が残されていますので是非一度ご覧になって見て下さい。

 

 

村おこしとはかくあるべし、と非常に感動します。

 

参照:北山村のじゃばらPR動画を発掘!

 

きっかけはお客様の一言!?赤字産業だった北山村産のじゃばらが評判になった理由とは

じゃばら 果実

 

これがじゃばらの果実ですが、じゃばらは何故か種が無いのが特徴です。

 

 

じゃばらを名物として大量生産する決意をした福田氏ですが、それには種が無いじゃばらの木を増やさないといけません。

 

 

そこで福田氏は接ぎ木と言う方法を取りました。

 

 

じゃばら原木の貴重な枝を切って、それをまた木に育てていくと言う非常に手間のかかる方法です。

 

 

昭和57年に接ぎ木をはじめてから30年以上かけて、現在じゃばらの木は8000本まで増えました。

 

じゃばら 苗木

 

さらに増やしたじゃばらの苗木を村外に持ち出すことを禁止し、産業の保護にも努めているそうです。

 

 

なので、じゃばらは北山村でしか採れないはずなのですが・・・

 

 

アマゾンでも楽天市場でも苗木が普通に販売されているみたいです。これは大丈夫なのでしょうか?

 

 

さて、こうして豊かな味と香りを武器に売り出された北山村産のじゃばらですが、実は最初の内は鳴かず飛ばずで、赤字を垂れ流し続けるお荷物産業でした。

 

じゃばら産業は村直轄の事業なので、赤字が出たら税金で補填することになります。

 

 

これには当然批判が噴出。

 

 

2001年春にはとうとう村議会から「赤字が続く様なら2年後にじゃばら事業から撤退する」と言う勧告を受けます。

 

 

しかしここで奇跡が起きました。

 

じゃばら 効果

 

中々思うように売れないじゃばらでしたが、毎年収穫の季節になると村にやってきてはじゃばら果実を大量に買い込んでいく1人の常連さんがいました。

 

 

不思議に思った職員が理由を尋ねた所、「どうやら(じゃばらは)花粉症にいいらしい」と答えたそうです。

 

 

じゃばらはあくまでも、味と香りで売り出していた商品。その時までは花粉症に効くなどとは生産者の誰も思いもしなかったのです。

 

 

現にそれを聞いても当時の村民達は半信半疑でした。

 

 

しかしここでもう1つの奇跡が起きていました。

 

 

村議会から撤退勧告を受ける約半年前の2000年7月、村長選で奥田貢氏が初当選して村長に就任していました。

 

 

この奥田氏が、北山村とじゃばら産業を立て直した名物村長なのです。

 

北山村産のじゃばらが楽天市場に出店!口コミで評価されはじめる!

じゃばら 口コミ

 

公務員畑一筋だった奥田村長ですが実は物凄くベンチャースピリッツに溢れる方で、就任してすぐに花粉症に効くという噂を検証し始めます。

 

 

昭和16年生まれで既に60代だった奥田村長ですが、当時黎明期だった最先端技術であるインターネットの利用をいち早く提案し、まだ無名な存在に過ぎなかった楽天市場を利用して無料の試飲アンケートを実施しました。

 

 

斬新なアイデアを次々と繰り出してモニター調査をした結果、半数以上の方から花粉症が改善したとの声を受け、楽天市場に本格的にネットショップを開設。

 

 

ネットを中心に話題となり、口コミで噂が広がっていき、その希少性もあって瞬く間にじゃばらは売り上げを伸ばしていきます。

 

 

2005年にはじゃばらの売上が2億2千万に達しました。

 

 

実はこの頃、平成の大合併で北山村は消滅の危機にありました。

 

 

三重県か奈良県から編入の提案を受けていた所を、救急医療体制に疑問を感じていた奥田村長は拒否。

 

 

徹底した歳出削減とじゃばら産業での税収アップで村の財政を見事建て直し、北山村の独立を守りました。

 

参照:北山村の村長

 

じゃばら 通販

 

その後も様々なメディアが注目する中でじゃばらの売上は伸び続け、2017年には3億3千万円を突破しました。

 

 

しかし、どうしてじゃばらが花粉症に効くのでしょうか?そのメカニズムとは?

 

じゃばらが鼻水ズルズルや目のショボショボを副作用無しに効く理由とは?ナリルチンとリモネン除去に秘密が!

ナリルチン リモネン

 

じゃばらが花粉症に効くのは何故か?大阪薬科大学で研究が行われました。

 

じゃばらは喘息にも効果的
馬場きみ江氏

 

大阪薬科大学と言えば、雑誌わかさ2014年3月号に同大学名誉教授の馬場きみ江氏がじゃばらは花粉症だけでなく同じT型アレルギーである喘息やアトピーにも効果が期待されると言うレポートを寄稿しています。

 

 

そして大阪薬科大学で研究員として働いているのが、吾妻正章(あづませいしょう)氏です。

 

 

吾妻氏は株式会社ジャバラ・ラボラトリーと言う会社を経営していて独自のじゃばら商品開発を続ける一方で、馬場名誉教授と共に大阪薬科大学でじゃばらの研究をしています。

 

吾妻正章氏
ナリルチン 肥満細胞
じゃばら果皮

 

そこで発見されたのが、花粉症に効く物質であるナリルチンと言うフラボノイドでした。

 

 

そもも花粉症とは、体外から侵入したスギなどの花粉を敵と誤認した免疫機能が、目や鼻など粘膜部に多い肥満細胞に命令してヒスタミンと言う物質を放出させ、このヒスタミンがくしゃみや鼻水や涙などを誘発して花粉を体外に出そうとする炎症のことを言います。

 

 

ナリルチンはこの炎症を起こしている肥満細胞を沈静化させ、アレルギーを抑制する効果があるのです。

 

ナリルチン ミカン

 

このナリルチンはかんきつ類全般に多く含まれていのですが、北山村産のじゃばらには突出して多く含まれていることがわかりました。

 

 

その含有量たるや、なんとミカンの191倍です。

 

 

これが、じゃばらが花粉症に効く理由です。

 

 

吾妻氏達は、特別な技術を用いてじゃばらを有害成分だけを除去しつつ粉末化させることに成功したと番組は報じています。

 

 

番組では詳しく報じていませんでしたが、これは酸化リモネンのことです。

 

 

リモネンもフラボノイドの一種でかんきつ類に多く含まれています。

 

 

リモネンは本来ガン予防やリラックス効果、ダイエット効果や抜け毛予防などメリットがたくさんある物質で、香料や精油などに利用されることが多いです。

 

 

しかしリモネンは、酸化してしまうと今度は逆にアレルギーを誘発しやすくなる物質に変化してしまうのです。

 

 

酸化とは何か?と言うと、例えば金属がさび付いてしまう現象のことです。

 

 

金属が時間と共に赤茶色に変色し、ボロボロになってしまうのは空気中の酸素と結びついて酸化するからです。

 

 

またバナナがしばらく放っておくと黒く変色していってしまうのも酸化です。

 

 

本来人体に役立つリモネンもまた時間と共に酸素と結びつくと変質して酸化リモネンになってしまい、有害な物質となってしまうのです。

 

 

吾妻氏はじゃばらに注目し出してから、自分や家族・知人などにじゃばら粉末を飲ませて実験していたそうです。

 

 

しかし最初は花粉症に効果があったものの、飲み続ける徐々にその効果が薄れていったそうです。

 

 

これは、粉末にしたじゃばらの中に含まれるリモネンが時間の経過と共に酸化し、ナリルチンのアレルギー抑制作用を無効化してしまうためです。

 

 

これではせっかくのじゃばらも、花粉症対策にならないどころか逆効果になりかねません。

 

 

そこで吾妻氏は研究を重ね、ついにナリルチンはそのままでリモネンのみを除去してじゃばらを粉末に加工する特殊技術を開発。

 

じゃばら 特許

 

この製法で特許を取得しました。

つらい鼻のムズムズや目のかゆみ対策は日本じゃばら普及協会公認の北山村産のじゃばらサプリで!

北山村産のすっぱくないじゃばらジュース

 

上記したように、じゃばらは気をつけて摂取しないと酸化リモネンのせいで、せっかくのナリルチンの効果が薄れたり時には逆に花粉症が悪化したりします。

 

 

例えばあなたが自力で入手困難なじゃばら果実を入手してジュースやジャムなどを作って食べたとしても、リモネンを除去していないとその内酸化が始まって有害物質に変化してしまいます。

 

 

またメディアに注目されたことで現在じゃばらを加工した商品があちこちから発売されていますが、きちんと特許技術を使用してリモネンを除去している商品を選ばないと酸化したリモネンも摂取してしまい、花粉症対策にならなかったり下手したら余計酷くなってしまうかもしれません。

 

 

花粉症対策を正しく行うには、きちんと特許製法によるリモネン除去が行われているじゃばら商品を選ぶ必要があります。

 

 

でも私たち消費者が、どの商品がリモネン除去済みのじゃばらなのか見分けることなんて出来ませんよね?

 

 

吾妻氏もそのことを気にしていたようで、2015年2月18日に日本じゃばら普及協会をこのサイトで紹介している北山村産のじゃばらシリーズの開発にも関わっている株式会社ラメール内に設立。

 

 

大阪薬科大学名誉教授の馬場きみ江氏や谷口雅彦氏と共に理事に就任しました。

 

 

日本じゃばら普及協会は2017年に特許製法でリモネンが除去されているじゃばら商品にのみ、公認マークを付与することを決定。

 

 

これで私たちにも、どのじゃばら商品が安心して使用出来るか見分けることが可能となりました。

 

 

ネット通販サイトのあしたるんるんで販売されている北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュースは、日本じゃばら普及協会公認マーク取得第1号商品です。

 

 

当サイトで最もおススメしている花粉症対策である北山村産のじゃばらシリーズは、有効成分であるナリルチンが最も多く含まれているじゃばらの果皮を丸ごと使い、かつリモネンは特許製法できちんと除去されており、じゃばらの花粉症抑制効果が最大限発揮されるサプリと粉末ジュースです。

 

 

北山村産のじゃばらシリーズは、眠気などの副作用がある抗ヒスタミン剤や、12から13歳以上にならないと受けられずアナフィラキシーショックの危険などデメリットが多い舌下免疫療法と違って妊娠中の方や子どもでも副作用の心配は無くご利用頂けます。

 

北山村産のじゃばらサプリ

 

上の画像が私が自ら購入した現物になります。公認マークが確認できるでしょうか?

 

 

日本じゃばら普及協会公認の北山村産のじゃばらシリーズは、2017年の公認マーク取得時にデザインと価格をリニューアルしました。

 

 

今では鼻炎薬や他の花粉症対策に比べてぐっと格安であしたるんるんと言うネット通販サイトで入手することが出来ます。

 

 

あしたるんるんで購入すると、3%と言う高還元率でポイントが付与されるので経済的にも非常にお得です。

 

 

と言っても不安な方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そこで当サイト管理人である私ジャバラーが、あしたるんるんで北山村産のじゃばらサプリとすっぱくないじゃばらジュースを実際に購入してみた体験談をレポートしています。

 

鼻水ズルズルや目のかゆみに悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

花粉症対策で話題の北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!



ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリ・じゃばらジュース徹底比較


 

北山村産のじゃばらシリーズを今すぐあしたるんるんから入手したい方は、下記リンクをクリックしてご注文下さい。

 

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ


じゃばらは希少品なので、花粉シーズンになると品薄になる場合があります。

長期保存可能なじゃばらサプリや粉末ジュースを、花粉シーズンがはじまる前に入手しておくことを、強くオススメします。

 

敏感肌対策にもじゃばら!JBダブルドライ製法TM採用の美容クリームSeilan JABARA(セイラン ジャバラ)が発売!

Seilan JABARA

 

じゃばら産業の始祖である福田国三氏は昭和59年の時点で、

 

 

「じゃばらの皮が、化粧品の原料として役に立っていくんではないかなと言う気もしてるんです」

 

 

と既に予言していました。

 

 

また福田氏の奥さんも、じゃばらヨーグルトが便秘に効果的だとか、じゃばらの果汁を手に塗りこむと、しもやけやあかぎれに効くだとか、じゃばら風呂が美肌におススメだとか、まだじゃばらにナリルチンやクエン酸など美容に良いフラボノイドが豊富に含まれていることが判明していない内から、経験則でじゃばらの活用方法を知っていました。

 

参照:福田さんのお宅でじゃばら料理をいただく

 

JBダブルドライ製法TM 敏感肌

 

それから40年近くが経過し、ついにじゃばらを使用した美肌クリームが登場!

 

 

かんさい情報ネットten.でも紹介されました。

 

 

じゃばらのナリルチンは全ての部位に発生する花粉症の炎症に効果があります。

 

 

目や鼻だけでなく肌に発生するかゆみや赤ら顔、乾燥肌や敏感肌と言った炎症も優しく沈めてくれます。

 

 

花粉症の季節は肌荒れでメイクのノリが悪くなり、パンダ目になってしまう女性が急増します。Seilan JABARAはきっとそんな方のお役に立ってくれると思います。

 

 

上記したように、じゃばらには酸化すると却って肌荒れの原因になりかねないモノテルペン類(リモネン)が含まれています。

 

 

Seilan JABARAもまたJBダブルドライ製法と呼ばれる特殊な技術でリモネンを除去しており、肌への刺激を極力抑えた敏感肌の方に優しいクリームとなっています。

 

 

美肌を目指す女性はもちろん、ヒゲ剃り後のカミソリ負けに悩んでいる私をはじめとする男性諸氏にもメリットがありそうですね!

 

 

私も是非一度試してみたいと思っています。

 

 

追記:私が実際にSeilan JABARAを購入して使用してみました!Seilan JABARA使用レビューのページをご覧下さい。

 

セイランジャバラ
Seilan JABARA(アマゾンで注文)

 

Seilan JABARA(楽天で注文)