花粉症患者がいない村に名医が潜入!そこで見た秘密とは・・・

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

2019年の花粉症は去年の猛暑もあって、花粉飛散量が凄いことになっていますね。

 

 

3月下旬になってもその猛威は未だに衰える所を知りません。

 

 

いつも以上に不快なグズグズや痒みに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか?

 

 

毎年万全の態勢で花粉症を迎え撃っている私も、今年はいつもとちょっと違うぞ!?

 

 

とムズムズする鼻を擦りながら身構えています。

 

 

しかしスギ花粉が一段落しても、間髪入れずにヒノキ花粉がやってきます。

 

 

そんな絶望的な状況の中、名医のTHE太鼓判と言うテレビ番組で、強力な助っ人が紹介されました。

 

 

それが北山村産のじゃばらです。

 

 

アレルギー専門医の大谷義夫氏が、じゃばら産地の北山村を直接訪問。

 

 

じゃばらの驚きの効能の秘密に迫ります。

 

 

この記事では名医のTHE太鼓判で放送された内容の紹介と、

 

この放送で紹介されなかったじゃばらの不都合な真実に迫ります。

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないじゃばらジュース・子ども向けタブレット


の評価と感想を本音で書きました!


ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
北山村産のじゃばらタブレット


名医のTHE太鼓判ってどんな番組?

 

名医のTHE太鼓判!は、2017年から月曜19:00-20:00に放送されている、

 

TBS系列の医療情報バラエティ番組です。

 

 

様々な健康法や身体にまつわる疑問をご紹介。

 

 

それらをスタジオに出演する名医たちが、「太鼓判」もしくは「ダメ」の2つの解答で判定するのが特徴。

 

 

難しい病気や医療の問題を、プロの医師達がわかりやすく解説してくれるのが評判を呼んでいます。

 

 

この番組の人気コーナーが、出張!名医の太鼓判です。

 

 

名医が様々な地方を自ら訪れ、その地に伝わる健康法を調査するもの。

 

 

今回じゃばらが紹介されたのは、2019年3月25日放送のこのコーナーです。

 

 

何と名医が、非常に山奥であるじゃばら産地、和歌山県の飛び地北山村へ出張。

 

 

その任務に選ばれたのは、アレルギー専門医にして花粉症のスペシャリスト。

 

 

池袋大谷クリニック院長の大谷義夫氏です。

 

 

大谷氏は花粉シーズンになると、あちこちの番組で引っ張りだこになり、花粉症の解説をしている方です。

 

 

大谷氏自身も花粉症持ちで、様々な花粉症対策を自ら実践。

 

 

この爽やかなスキンヘッドも、髪の毛に花粉を付着させないためのもの、と言う筋金入りです。

 

 

私も流石にそこまで真似出来ません(笑)

 

 

さて、そんな大谷医師が和歌山県北山村へ。

 

 

一体どうなる!?

 

北山村は花粉症患者が0人って本当?

 

番組が始まると、いきなり冒頭から『2019年春花粉は包まれました??』

 

 

と北斗の拳みたいな始まり方です。古いかな?

 

 

飛散量は2018年の最大7倍。

 

 

全国では3人に1人が花粉症。

 

 

東京では2人に1人が花粉症。

 

 

患者数は20年前の2.5倍。

 

 

子どもの花粉症は30年前の15倍以上。(1987年2.4%→2016年40.3%)

 

 

と絶望的な数字が並んで行きます。

 

 

しかし!

 

 

「花粉症が無い奇跡の村」

 

 

が存在するとのこと。

 

 

信じられません!

 

 

そのとある村の住人にインタビューすると、皆口をそろえて、

 

 

「花粉症になったことがない」

 

 

と回答。

 

 

そのとある村は人口わずか450人。

 

 

山奥にあるその小さな村の面積の97%が森林。

 

 

しかも、そのほとんどはスギの森。

 

 

その場所とは、日本唯一の飛び地の村、和歌山県の北山村です!

 

 

美しい山河・・・ですが確かにスギの森が凄い!

 

 

見ているだけでムズムズしそうです。

 

 

この北山村にしか生産されていない幻の果実があるとのこと!

 

 

そんな秘境の村に大谷医師が潜入!

 

 

村の住人に聞き込みを開始。

 

 

皆花粉症を発症したことは1度もないと口々に回答します。

 

 

村長まで出てきて花粉症じゃない宣言。

 

 

しかし冒頭に花粉症のない村!と紹介されてましたが、実は昔月曜から夜更かしの番組では、

 

北山村にも花粉症の人はいた様な・・・

 

 

と思ったら、

 

 

北山村の花粉症患者率は16%と流石に0%ではありませんでしたが、

 

全国平均の半分以下、東京の1/3以下と言う驚きの数字。

 

 

確かに凄いですが、誇大広告はいけません(笑)

 

 

その要因とは・・・邪悪を払う果実『じゃばら』

 

 

なのです!邪悪を払うと言うのが由来なのですね。

 

 

そのじゃばらを見たい!と言うことで大谷氏は村人に連れられてさらに山奥へ・・・

 

 

都会っ子の大谷医師、スマホの電波も入らず困惑気味。

 

 

険しい山道を登り、さらに高さ30m位ある壊れかけた古い吊り橋!

 

 

おっかなびっくり橋を渡った先に突如現れたのは・・・

 

 

山を切り開いて作った巨大なじゃばら畑!

 

 

実は畑には車で行ける道もありました(笑)

 

 

ちょっと演出過剰ですねこの番組。

 

 

そしてそこには多くの実を付けたじゃばらの木が!

 

スダチの60倍!?じゃばらの効能成分ナリルチンとは

 

これが話題のじゃばらです!

 

 

柚子やミカンの仲間であるカンキツ類です。

 

 

まだ青い内に収穫されるのが特徴。

 

 

みかん色になってしまうと、効能成分が減ってしまうそうです。

 

 

番組内では北山村にしかないと紹介されていましたが、実は現在北山村以外でも収穫されています。

 

 

九州のローカル番組でも、じゃばらを栽培する農家が特集されてました。

 

 

しかし、北山村は確か苗木を村外に持ち出すことを禁止していたはずですが・・・大丈夫なのでしょうか?

 

 

それはさておき、大谷医師が語ったその効能成分とは・・・ナリルチンのことです!

 

 

ナリルチンとはフラボノイド系のファイトケミカルです。

 

 

花粉症は、アレルゲンで炎症を起こした目や鼻に多く存在する肥満細胞が、

 

クシャミや鼻水の原因となるヒスタミンを大量に放出するのが原因です。

 

 

ナリルチンは肥満細胞の炎症を鎮め、ヒスタミンの過剰放出を抑制してくれます。

 

 

このナリルチンが、じゃばらは他のカンキツ類よりもダントツ多く含まれており、

 

スダチの60倍、ミカンの20倍、そしてナリルチンが多いと言われていたグレープフルーツの5倍も含有していることが判明したのです。

 

 

そこで、じゃばらが本当に花粉症に効くのか?実際に検証してみました。

アレルギー専門医も驚愕!?じゃばらの効果を徹底検証

 

大谷医師が北山村のじゃばら農家のご自宅にお邪魔します。

 

 

出迎えてくれたのは74歳の妻と81歳の夫の老夫婦。

 

 

しかし2人ともとても若い!

 

 

肌もツヤツヤ。

 

 

髪もフサフサで白髪もありません。

 

 

ひょっとしてナリルチンには老化を防ぐ抗酸化作用もあるので、その影響!?

 

 

もちろん花粉症も無いとのこと。

 

 

ここでじゃばら農家のお食事を拝見。

 

 

そこには驚きの料理が!?

 

美味しくムズムズ対策!じゃばら果汁のお味は?

 

この家では鍋に使うポン酢代わりに絞ったじゃばら果汁を使って食べたり、

 

酢の代わりにじゃばらでサンマや大根を漬けたり、じゃばら粉末をヨーグルトと混ぜて食べたり、

 

じゃばらを使って様々な料理を食べています。

 

 

スタジオでは、じゃばら果汁を使って様々な料理を試食。

 

  • ギョウザのたれ代わりにじゃばら果汁
  • ざるうどんのツユ代わりにじゃばら果汁
  • 刺身の醤油代わりにじゃばら果汁
  • 唐揚げのレモン代わりにじゃばら果汁

 

と様々な料理に舌鼓。

 

 

レモンの様に単にすっぱいだけでなく、複雑なほろ苦さと豊かな香りが、色々な食べ物とマッチする、

 

子どもでも美味しく食べられそうと大好評でした。

 

 

実はじゃばらは元々は味と香りが注目されて村の名産品として売り出されたもので、

 

花粉症に効くらしいと判明したのはずっと後のこと。

 

 

なので味は確かなのです。

 

 

単に味気ない花粉症対策としてだけではなく、美味しい調味料としても使って頂けます。

 

 

番組で紹介されていたじゃばら果汁はネット通販で購入出来ます。

 

 

じゃばら果汁(アマゾンで注文)

 

じゃばら果汁(楽天で注文)

 

名医も驚愕!?じゃばらパウダーのナリルチン効果とは?

 

さて、続いては重度の花粉症に悩んでいる4人に、じゃばらを試してもらいました。

 

 

アレルギー性炎症マーカーと言うアレルギーの重症度を数値で測ります。

 

 

花粉症で無い方の数値は平均55ppmでした。

 

 

一方花粉症の方の平均数値は78ppmです。

 

 

花粉症の方は皆、

 

  • 朝から晩まで目にかゆみ
  • 鼻を取ってジャブジャブ洗いたい
  • 花粉が多い日はマスクを二重にする

 

と言ったつらい症状を訴えていました。

 

 

この悩める花粉症患者の方々に、じゃばらを果皮ごと使ってナリルチンがたっぷり含まれている、

 

じゃばらパウダーをスプーン2杯、1日3回食事と一緒に摂取してもらいます。

 

 

これを2週間続けて、効果を測定します。

 

 

皆さん食事にじゃばらパウダーをかけて楽しんでいました。

 

 

焼きそばにじゃばらパウダーをかけたて食べた方、多少苦みがあってパンチが効いているとのこと。

 

 

うどんにじゃばらパウダーをかけて食べた方、カンキツ系の皮の苦みがちょうどよく合うとのこと。

 

 

他にもじゃばら蕎麦、じゃばら豆腐、じゃばら水など毎回の食事にうまくじゃばらを組み合わせて食べていました。

 

 

その結果、

 

  • 目のかゆみがなくなった
  • 喉の通りが良い
  • 身体の調子が良い
  • 1日何十回鼻をかんでいたのが治った
  • 鼻の不快が無くなった
  • 喉のイガイガが無い

 

と皆スッキリとした表情で嬉しそうに話していました。

 

 

そして2週間後、気になるppm値ですが・・・

 

 

4人全員、アレルギーの重さを示すppm値が大幅に下がっていました!

 

 

内2人は、ppmが花粉症で無い方の平均値を大幅に下回る30台に。

 

 

またじゃばらパウダーを食べ続けた結果2週間を待たず10日程ではっきりと効果を実感した方もいて、

 

即効性が注目されました。

 

 

この結果には大谷医師もびっくり!

 

 

この結果を大学の仲間と医学論文にしたい!と意気込んでいました。

 

 

この実験で使われたじゃばらパウダーは、ネット通販で入手可能です。

 

 

じゃばらパウダー(アマゾンで注文)

 

じゃばらパウダー(楽天で注文)

 

 

 

 

放映されなかったじゃばらのデメリット リモネンの副作用とは?

 

さてここまで見てきた様に、名医のTHE太鼓判でじゃばらの効果はひたすら絶賛されていましたが、

 

じゃばらには本当に欠点は無いんでしょうか?

 

 

実はあるのです。

 

 

番組では触れられていませんでしたが・・・

 

 

それはリモネンです。

 

 

リモネンとは、テルペノイド類モノテルペン系のファイトケミカルです。

 

 

リモネンは香りに特徴があります。

 

 

あのカンキツ類特有の甘酸っぱい匂いの素が、リモネンです。

 

 

なのでリモネンは香料などに使われる事が多いです。

 

 

リモネンは元々はメリットがいっぱいの成分です。

 

  • リラックス作用
  • 抗がん作用
  • 免疫力向上作用
  • ダイエット作用
  • 育毛作用

 

等々、良いことづくめです。

 

 

しかし!

 

 

リモネンは酸化すると、逆にアレルギーを誘発する刺激物に変質するのです!

 

参照:じゃばらとリモネン

 

 

酸化とは金属が風雨に晒されて赤茶色になったり、バナナが時間が経つと黒くなったりする現象のことです。

 

 

要するに錆びや腐敗のことですね。

 

 

じゃばら商品も開封してから時間が経つと、リモネンが酸化してしまう可能性があります。

 

 

こうなると、せっかくじゃばらを摂取してもアレルギー抑制効果が落ちたり、下手すると逆効果になるリスクがあります。

 

 

これじゃ怖くてじゃばらを使えない!

 

 

どうすれば良いのでしょうか・・・?

 

 

ご安心下さい!

 

 

特許技術製法でじゃばらのリモネンだけを除去し、安全にナリルチンを摂取出来るじゃばら商品があるのです!

 

花粉症対策イチオシはリモネンが除去された北山村産のすっぱくないじゃばらジュース!

 

近年のじゃばら人気で、じゃばらを使った商品が次から次へと発売されています。

 

 

じゃばら商品が氾濫する中で粗悪なじゃばら商品の流通を防ぐために、学者が中心となって、

 

日本じゃばら普及協会が設立されました。

 

 

協会は、本当に信頼出来るじゃばら商品にのみ公認マークを発行して、太鼓判を押しています。

 

 

あしたるんるん発売の北山村産すっぱくないじゃばらジュースは、

 

日本じゃばら普及協会の公認マークを取得した、リモネン除去済みの粉末ジュースです。

 

 

リモネン除去の特許技術を開発したのが、日本じゃばら普及協会理事長である吾妻正章氏なので間違いありません!

 

じゃばらは喘息にも効果的

 

馬場きみ江氏

 

またじゃばらの効能は、同じく日本じゃばら普及協会理事であり、

 

大阪薬科大学名葉教授の馬場きみ江氏も雑誌わかさ2014年3月号に寄稿しています。

 

 

それによれば、じゃばらのナリルチンは同じT型アレルギーである喘息やアトピー性皮膚炎にも効果が期待できるそうですよ。

 

 

北山村産のすっぱくないじゃばらジュースは、粉末ジュース形式なので瓶ジュースと比べて保存が楽です。

 

 

単に水割りジュースとして飲むだけでなく、カルピスや牛乳で割ったり、

 

テレビでも紹介されていたじゃばらヨーグルトを作ったりと様々な用途に使えます。

 

 

甘酸っぱくて爽やかな風味が鼻をスーッと通り抜けていくのがきっと実感できると思います。

 

 

じゃばらは、天然由来なので錠剤が飲めない妊娠・授乳中の方や子どもでも使え、

 

抗ヒスタミン剤にありがちな眠気などの副作用ではありません。

 

 

あしたるんるんの北山村産のじゃばらシリーズは粉末ジュースだけでなく、

 

携帯に便利なサプリや、水なしで飲めて子どもでも飲みやすいタブレットもあります。

 

 

その全てを当サイト管理人である私が、すべて実際に購入して試してみた感想を記事にしています!

 

 

是非一度ご覧下さい。

 

鼻水ズルズルや目のかゆみに悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

花粉症対策で話題の、


  • 北山村産のじゃばらサプリ
  • 北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
  • 北山村産の子どもじゃばら

の評価と感想を本音で書きました!



ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
北山村産のじゃばらタブレット


 

粗悪なじゃばら商品にはくれぐれもご注意を!

 

 

専門家が太鼓判を押した本物のじゃばらを一度お試し下さい。