じゃばらのナリルチンと青みかんのヘスペリジン、効果があるのはどっち?

近大青みかんサプリ 北山村産じゃばら 比較

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

当サイトでは花粉症対策として北山村産のじゃばらをご紹介しています。

 

 

しかし最近、同じかんきつ類である青みかんが花粉症に効くと評価されています。

 

 

これに目を付けた近畿大学が、アレルギー対策として青みかんを使ったサプリを開発し、

 

ネット通販で売り出して評判が広がっています。

 

 

花粉症対策研究家としてこれは見逃す訳には行きません。

 

 

この記事では、話題の青みかんを使用したサプリを実際に使用してみた感想と、

 

当サイトでおススメしている北山村産のじゃばらサプリの比較をご紹介します。

 

今すぐ近大青みかんサプリを最安値で入手する

 


花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、

北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!



ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。


北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリ・じゃばらジュース徹底比較
じゃばらサプリ・じゃばらジュース最安値


北山村産のじゃばらサプリの効果が無かった人へ。近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんをおススメします

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん

 

当サイトではイチオシ花粉症対策として、あしたるんるん通販サイトで入手出来る、

 

北山村産のじゃばらサプリ・すっぱくないジュースをご紹介しています。

 

 

北山村産のじゃばらは本当に胸を張っておススメ出来る商品なのですが、

 

残念ながらこの世に100%効くものは存在しません。

 

 

なので当然にじゃばらを使っても花粉症が良くならない人はいます。

 

 

2017年の2月28日放送の人気番組『月曜から夜更かし』で、

 

じゃばらの産地北山村に生まれてじゃばらを食べて育っているのに、

 

花粉症を発症している人が出演していました。

 

 

私も含めてじゃばらが効いた!と言う方の感想はたくさん頂いているのですが、

 

少数ながらそういう人もいるのです。

 

 

このサイトを訪れる人は、既に様々な花粉症対策を試みるも失敗した末に流れ着いた方も多いかと思います。

 

 

私もじゃばらと出会う前は様々な真偽不確かな対策に振り回されたものでした。

 

 

そういう方に救いとしてじゃばらをご案内しているのですが、

 

それすら効かなかったらもう何を試したら良いのかわからなくなってしまいますよね。

 

 

そういった方に自分が何が出来るか・・・と考えていた時に、

 

最近じわじわと口コミで話題になっている近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんを見付けました。

 

 

青みかんとは、市販されている通常のみかん(温州みかん)が、

 

まだ成熟して黄色くなる前の状態で収穫されたみかんのことです。

 

 

養殖マグロで有名な近畿大学がじゃばらと同じ和歌山県にあるみかん農家と提携して、青みかんでサプリメントを開発しました。

 

 

こちらもネットを中心に高い評価を受けている様子。

 

 

これだ!と思い、早速商品を取り寄せてあれこれ検証してみました。

 

 

そこで、じゃばらも駄目だった・・・あるいはじゃばらと青みかんどちらが良いか?

 

と迷っている方向けにじゃばらと青みかんの比較及び商品レビューを書いていきます。

 

今すぐ近大青みかんサプリを最安値で入手する

じゃばらと青みかんの効能成分の比較 ナリルチンとヘスペリジンどっちが効く?

ナリルチン ヘスペリジン 評価

 

じゃばらと青みかんどっちも同じかんきつ類だしじゃばらが効かないなら、

 

青みかんも効かないのでは?と思われるかもしれません。

 

 

しかしじゃばらと青みかんでは花粉症に対する有効成分が異なります。

 

 

なので残念ながらじゃばらが効かなかった方でも、青みかんが効く可能性は十分にあると思います。

 

 

それではじゃばらと青みかんの成分を分析します。

 

 

北山村産のじゃばらが花粉症に効果があると言われているのは、

 

じゃばらの果皮の部分を中心にナリルチンと言うフラボノイドが突出して多く含まれているからです。

 

 

このナリルチンが、炎症を起こしてヒスタミンを過剰に放出している肥満細胞を沈静化させてくれます。

 

参照:じゃばらとナリルチン

 

 

一方で、青みかんはヘスペリジンと言う成分が含まれています。

 

 

この成分は青みかんの果皮の部分に多く含まれており、さらに成熟して皮が黄色になると減少してしまうので、

 

普通に市販のみかんを食べただけでは十分に摂取することは出来ません。

 

 

この辺りもじゃばらのナリルチンと同様ですね。

 

 

このヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれ、ナリルチンと同様に肥満細胞の炎症を抑制してくれる効果を持ちます。

 

 

他にも冷え性にも効果があると言われています。

 

 

ミカンやじゃばら風呂に入ると身体がポカポカするのは、ヘスペリジンのおかげかもしれませんね。

 

 

ちなみにジャバラにもヘスペリジンが、そして青みかんにもナリルチンが少量ですが含まれています。

 

 

では続いて北山村産のじゃばらサプリと近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん、値段の比較を行います。

 

今すぐ近大青みかんサプリを最安値で入手する

 

じゃばらと青みかんの価格比較 格安で入手出来るのは?

 

春は何かと出費が多い季節。

 

 

出来るだけ安く花粉症対策をしたいですよね?

 

 

そこで、

 

『北山村産のじゃばらサプリ』と『近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん』

 

 

どっちがお得かを検証してみます。

 

 

ネット通販で購入する場合の値段を比較して行きます。

 

北山村産のじゃばらサプリ ネット通販最安値

北山村産のじゃばらサプリ 値段

 

まずは北山村産のじゃばらサプリですが、

 

最安値は販売元であるあしたるんるん公式サイトが最も最安値です。

 

 

北山村産のじゃばらサプリはあしたるんるんで注文すると、

 

 

2763円 (90粒版・定期コース・3袋購入・ポイント3%還元の場合の実質価格)

 

 

1日あたり92.1円

 

 

で入手出来ます。(送料込)

 

 

私の知る限りにおいて最安値の花粉症対策サプリになります。

 

 

北山村産のじゃばらサプリを入手したい方は下記リンクをクリックしてあしたるんるんからご注文下さい。

 

北山村産のじゃばらサプリ公式サイトはコチラ

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん ネット通販最安値

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん 値段

 

次に近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんです。

 

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんは定価3703円と北山村産のじゃばらサプリに比べて非常に割高です。

 

 

しかしアマゾンや楽天など大手通販サイトだと激安で購入することが出来ます。

 

 

私が調べた限りでは、楽天で購入するのが最も格安です。

 

 

楽天だと最安値価格をランキング形式で見られるのが嬉しいですね。

 

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんは楽天で購入すると、

 

 

2700円 (270粒版・ポイント1%還元の場合の実質価格)

 

 

1日あたり90円

 

 

で入手出来ます。(送料込)

 

 

楽天での最低価格は2222円と北山村産のじゃばらサプリより安いのですが、

 

送料が別に500円(地域によってはそれ以上)かかるので、結局高くなってしまうのです。

 

 

それからまとめ買いや定期購入割引が無いのも残念。

 

 

しかしセールやキャンペーンなどが開催されている時にうまく注文出来れば、お得に入手出来るかもしれません。

 

 

またアマゾンや楽天は値段がしょっちゅう変動するので、アマゾンの方が安くなる時もあります。

 

 

どちらもこまめにチェックしてみて下さいね。

 

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんの購入を検討している方は、下記リンクをクリックして価格をチェックしてみて下さい。

 

近大青みかんサプリ 楽天
近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん(楽天で注文)

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん(アマゾンで注文)

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんの評判・口コミ

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん 口コミ

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんの口コミ情報をご紹介します。

 

一年中軽めのアレルギーを抱える私にはよく効きました。快適です。

 

自分に効いたのでスギ花粉に苦しむ友人に送りましたが、あまり効果なかったみたいです。

 

効き目に個人差ありますが、お安いので一度試してみてもいいと思います。

このサプリを服用して3週間。

 

耳鼻科の処方薬がなくなったので服用をやめましたが、鼻水や鼻づまりの症状は出ていません。

 

1ヶ月程部屋干しだった洗濯物を外で干しても、花粉症の症状で悩まされる事もないです。

これを飲み出してから、市販のアレルギーの薬をほとんど飲まなくなりました。

 

おかげで眠気などの副作用に悩まなくてよくなりほんとうに助かっています。

2回目の注文です。

 

本当によく効くし、速効性があるので手放せません。

 

花粉だけでなく、ハウスダストにも効くようです。

飲んで10分ほどで鼻水が止まり、効果を実感しました。助かりました。

出典:amazonレビューより引用

 

この様に効果があった!と言う声が多数届いています。

 

 

中には飲んで10分で効果が上がったと言うレビューもあり、即効性はじゃばらに負けていないみたいですね。

 

参照:北山村産のじゃばらの口コミ・感想

 

しかしその一方で・・・

 

ひと瓶最後まで飲みましたが何の変化もなし 一回のに飲む量も多いので飲みにくい

 

この様に効かなかった、と言う方もいらっしゃいました。

 

 

やはり100%必ず効果のある対策は存在しません。

 

 

じゃばらが効かなかった方でも青みかんが効く場合があるし、その逆もあり得ます。

 

 

あきらめずに試してみましょう。それでは、私が実際に近大青みかんサプリを使用したレビューをお届けします。

 

今すぐ近大青みかんサプリを最安値で入手する

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんの使用レビュー

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんを実際に購入して使用してみた感想を書いていきます。

 

 

愛用している北山村産のじゃばらサプリと比較しながら、本音で書いて行きます!

 

参照:北山村産のじゃばらサプリレビュー

 

 

最安値の楽天から注文。数日で到着。発送は迅速でした。

 

近大青みかんサプリ 宅配便
近大青みかんサプリ ボトル

 

北山村産のじゃばらサプリは薄い袋タイプなのでメール便でポスト投函してくれますが、近大青みかんサプリはボトルタイプなのでメール便発送は不可能。

 

 

宅配業者から直接受け取らないといけないのが若干不便です。

 



 

箱の外観です。

 

 

ヘスペリジンとナリルチンの表記が見えます。

 

 

気になるのは、リモネン対策がされているかどうかです。

 

 

かんきつ類に含まれているリモネンと言うフラボノイドがあるのですが、

 

これが酸化するとアレルギーを誘発してしまう恐れがあります。

 

参照:じゃばらとリモネン

 

 

北山村産のじゃばらサプリは、日本じゃばら普及協会理事長である吾妻正章氏が自ら特許を取得した技術でリモネンを除去していますが、

 

青みかんサプリは今の所リモネン対策がされているかは不明。

 

 

それでは早速飲んでみましょう。

 

近大青みかん 錠剤

 

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんは1ボトル270粒で30日分です。

 

 

なので1日9粒。

 

 

錠剤のサイズは普通ですが、9粒となると大人でも中々大変ですね。もう少し何とかならないのでしょうか?

 

 

北山村産のじゃばらサプリは1日あたり3粒なのでもっと楽ですが・・・

 

 

さらに驚いたのが味と香りです。

 

 

サプリに味や香りなんてあるの!?と思われるかもしれません。

 

 

しかしキャップを開けてにおいを嗅いでみたら、クサい!なんじゃこれ!?ってなりました。

 

 

さらに飲む時に舌の上に乗せたら、強烈なすっぱクサいとしか形容出来ない、

 

今まで味わったことの無いなんともいえない違和感に思わず顔をしかめました。

 

 

慌てて水で流し込んだのですが、9粒なので大変・・・

 

 

うーん、北山村産のじゃばらサプリは無味で香りもかんきつ類のさわやかな匂いがするだけなのですが、

 

青みかんサプリはどうしてこんな風味なのだろう・・・要改善ポイントだと思います。

 

 

これは子どもに飲ませるにはつらいかもしれません。

 

 

舌下免疫療法は12歳以上からしか始めることが出来ないし、子どもの花粉症治療は選択肢が限られてしまいますね。

 

 

私は子ども向けの花粉症対策は、美味しく飲める北山村産のすっぱくないじゃばらジュースをおススメします。

 

参照:北山村産のじゃばらすっぱくないジュースレビュー

 

 

それから近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんは抗ヒスタミン剤のような眠気などの副作用は基本的には無いはずですが、

 

『妊娠中、授乳中の方はご使用の前に医師にご相談ください』と注意書きがあります。

 

 

と言う訳でじゃばらと青みかんのサプリを色々比較してきましたが、

 

値段的にも飲みやすさ的にも個人的には北山村産のじゃばらサプリをおススメします。

 

 

じゃばらサプリで効き目が無い時は、青みかんサプリをお試し頂いても良いと思います。

 

 

どちらも注文して比べてみるのも良いかもしれませんよ?

 

じゃばらと青みかん 比較まとめ

 

比較項目 じゃばらサプリ 青みかんサプリ
値段 2763円

 

(90粒版・定期コース・3袋購入・ポイント3%還元の場合の実質価格)

 

2700円

 

(ポイント1%還元の場合の実質価格)

 

1日分の単価

 

92.1円

 

90円

 

有効成分

 

ナリルチン

 

ヘスペリジン

 

最安値 あしたるんるん

 

楽天市場

 

どちらも送料込の値段です。

 

 

ただし近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかんの価格は楽天価格なので、

 

最安値が変動する可能性があります。

 

 

花粉症シーズンになって需要が高まると価格が高騰する恐れもあるので、早めの入手をおススメします。