月経不順、顔のむくみ、肌荒れ、メイクのパンダ目・・・女性特有の花粉症のつらさとは?

女性 花粉症

 

花粉症に悩んでいた当サイトの管理人ジャバラーが、北山村産のじゃばらサプリと北山村産のすっぱくないじゃばらジュースの評価と感想を本音で書きました!

 

 

幻のかんきつ類じゃばらは、花粉症対策だけでなく、美肌効果のあるクエン酸を豊富に含み、さらにナリルチンには抗酸化作用もあるので美容・アンチエイジング作用も期待できます!

 

 

ご興味のある方は、下記リンクをクリックして詳細をご確認下さい。

 

北山村産のじゃばらサプリ
北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
じゃばらサプリ・じゃばらジュース徹底比較
じゃばらサプリ・じゃばらジュース最安値

 

 

こんにちわ。花粉症対策研究家のジャバラーです。

 

 

女性は、生理・妊娠・授乳期間中にホルモンバランスが崩れてそれまでに無いアレルギーを突然発症することがあります。

 

 

花粉症を発症して病院にかかると、抗ヒスタミン剤と言う薬を処方されるのですが、この薬を飲むと太りやすくなると言う副作用があります。

 

 

女性にとっては気になってしまう所ですよね。

 

 

またこれらの期間中は、花粉症対策に使う抗ヒスタミン剤や喘息対策に使うステロイド剤などの薬は月経不順や胎児への影響があるので原則使用を禁止されます。

 

 

妊娠中だけでなく出産後の授乳期間中も薬が使えないのは非常につらいですよね。

 

 

さらに花粉症の症状が腫れ・むくみ・かゆみ・赤ら顔など、顔に出てしまうと今度はメイクの問題が出てきます。

 

 

アレルギーで顔が炎症していると、化粧ノリが悪くなります。

 

 

特にまぶたが腫れたり目がかゆくて掻いてしまったり涙がボロボロ出てきてしまうと、アイシャドーが落ちて目の周りが真っ黒になってしまいます。

 

 

これはパンダ目と呼ばれ、多くの女性を悩ませています。

 

 

そして極めつけは尿漏れ

 

 

女性は身体の構造上男性よりも尿漏れを起こしやすく、花粉症や喘息でくしゃみや咳をした瞬間に思わず漏れてしまう方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

中々他人には相談しづらい悩みなので、周囲にそんな人はいないと思われるかもしれませんが、リサーチをしてみると実は密かに悩んでいると言う方は驚くほど多くいました。

 

 

この様に、女性は男性よりもアレルギーに関してより多くの悩みを抱えています。

 

 

女性にとって必要なのは、より副作用が起きにくい花粉症対策。

 

 

そして鼻や目だけでなく、顔全体やお肌に出る症状に効果のある花粉症対策です。

 

 

このページでは、女性特有の花粉症の悩みの事例とその対策法をまとめた記事をご紹介します。

 

 

悩める女性は是非ご覧になって下さい。