岐阜の小中学校で集団アレルギー性結膜炎が発生 秋のイネ花粉が原因?

 

2014年9月の頭に、岐阜県大垣市内の小中学校で急に目のかゆみを訴える生徒達が続出したと言うニュースが載りました。

 

目の異常、岐阜・小中学校の児童ら2500人 イネ花粉原因か

 

岐阜県大垣市などで目のかゆみなどを訴える児童や生徒が相次いでいることが、4日までに分かった。重症者はいない。県によると、3日以降に異常を訴えた人は延べ2595人に達した。

 

 

大垣市では3日朝からイネの花粉が急に飛散するようになったといい、県はこの花粉によるアレルギー性結膜炎の可能性があるとみている。

 

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG0403S_U4A900C1CC1000/

 

最初このニュースが流れた時は全く原因が不明で、何が起きたんだ!?とネットは騒然としたのですが、どうやらイネ花粉が急激に飛散したことによる、急性のアレルギー性結膜炎であるらしいことがわかってきました。

 

 

多くの人が、花粉症と言えばをイメージすると思うのですが、このように秋にも花粉は大量に飛んでいるのです。

 

多くの人が花粉シーズンだと思わない時期だったので度肝を抜かれたみたいでしたね。

 

 

アレルギー性結膜炎は、花粉などによって目のかゆみや充血が発生する症状です。私も子供の時悩まされていました。この症状が急に集団で発生したら、まぁ現場はパニックになりますよね。

 

 

記事にもある通りこの地域は9月3日から急にイネ科の花粉が飛ぶようになり、また地形的に風の強い地域だったようです。

 

 

そこで急激に花粉が飛び散ったのでしょう。

 

 

しかし、被害にあったのは子供だけで大人は平気だったのでしょうか?

 

 

今後も注視が必要です。

 

もくじへ戻る

 

スギ・ヒノキだけでなくイネ科の花粉にも効く!北山村のじゃばらサプリ

 

はイネ科の草の花粉が多く飛ぶ時期で、特にブタクサが有名です。ブタクサは明治期に牧草用として輸入され、野生化して現在は全国至る所に生息しています。

 

 

なので、今回のような事件は日本中どこでも起こりうることです。

 

 

花粉は1年中飛んでいる、と言う正しい情報を持つと共に、花粉に負けない体質を作るよう心がけておきましょう。

 

 

北山村のじゃばらサプリは、スギ花粉だけでなく、あらゆるアレルギーを引き起こす花粉に強力な味方になってくれます。是非お試し下さい。

 

じゃばらを特集したメディアには、


「健康」2017年2月号


「夢21」2017年4月号


「メレンゲの気持ち」2010年3月20日放送分
「金スマ」2014年3月7日放送分
「おはよう関西」2015年11月18日放送分
「所さんのそこんトコロ」2016年3月11日放送分
「月曜から夜ふかし」2017年2月27日放送分


などがあります。その他メディア情報はこちらからどうぞ。


また、じゃばらは多くの政治家も取り上げてくれています。


じゃばらと国会質疑
じゃばらと政治家


是非こちらのページもご覧下さい。


管理人のじゃばらサプリ・ジュースの評価・感想は


北山村産じゃばらサプリ
北山村じゃばらジュース


のページをご参照下さい。



北山村のじゃばらサプリ・ジュースは、この度日本じゃばら普及協会の公認商品第1号として公認マークを取得しました。



この商品は、じゃばらの皮にナリルチンと共に含まれる、アレルギー誘発物質であるリモネンを特許技術で除去しています。



さらに2017年2月から商品の値下げを行い、よりお求めやすくなりました。



詳しくは、日本じゃばら普及協会とはじゃばらとリモネンの記事をご覧ください。

 

もくじへ戻る